YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

アツモリソウに会いに(釜無ホテイアツモリソウ)

こっこさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:夫が単身赴任であちこち行くのでそれに便乗し、押しかけ山女房としてあちこち登っています。

    2014年にYAMAPに出会い、コメントのやり取りで知り合った沢山の人達と山に登りました。

    これからもよろしくお願いします(^^)/~~~
  • 活動エリア:その他
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1957
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

入笠山

2015/06/16(火) 00:33

 更新

アツモリソウに会いに(釜無ホテイアツモリソウ)

公開

活動情報

活動時期

2015/06/14(日) 09:53

2015/06/14(日) 11:52

アクセス:644人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,092m / 累積標高下り 618m
活動時間1:59
活動距離4.00km
高低差732m
カロリー606kcal

写真

動画

道具リスト

文章

毎度のことながら昨日に引き続き、今回も軌跡は途中で終了してました(TT)

編笠山からさくっと下山したものの、小淵沢の温泉がまだ開いて無かったので、先に気になっていた入笠山の釜無ホテイアツモリソウに会いに行きました(*^^*)

スノーシューの時は沢入登山口から歩きましたが、今日はお手軽ゴンドラで!
ここのゴンドラはマウンテンバイクも乗れて、凄い坂道をみんなビュンビュン飛ばして行きました!スキーの季節以外もこんな使い方があるのかと九州育ちの私は、ただただ驚くばかりです。

ドイツスズランはもう終わり。 スズラン公園から、アツモリソウを見に行きたかったけれど、団体の数が半端ない(゜ロ゜;
駐車場には観光バスが続々と…
次々に来る人波にげっそりして、コースを逆方向に進むことに…

鹿よけのゲートを抜けて入笠湿原に先に行きました。湿原の中にはレンゲツツジやクリンソウが今は盛りとばかりに咲いています(*^^*)湿原の縁には小梨(ズミ)の花が散り始め、木道を白く染めていました。

いよいよ湿原を抜けて、またすずらん公園に戻り待望のアツモリソウに会いに(^^)
すでに団体の人達は入笠山の登山に向かっていて、ゆっくりとアツモリソウを見ることが出来ました。でも、金網に囲まれて上には鉄条網に監視カメラ!ここまでしても盗掘されるのか!とショックでした。

鳳凰三山の観音岳にある鳳凰小屋にはキバナノアツモリソウが7月には咲きますが、ここも盗掘されて、見かねた小屋の方が許可を得て小屋の前に移植して殖やしたと聞きました。手軽に見られるのは実は悲しい事なのかもしれません。

帰りは、小淵沢の温泉の予定が結局帰りの道沿いにある富士見町の水神の湯に。
温泉でまったりしていると、午後から団体客が入るので混雑が予想されますとのアナウンスが(。>д<)
温泉でもゆっくり出来ず慌てて上がったら団体のバスが到着~(T^T)
この時期入笠山にアツモリソウを見に行く方は覚悟して行かれて下さい(TT)

あとはレブンアツモリソウを見られたら完結。いつになることやら…

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン