YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

快晴の乾徳山

やすぼうさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

乾徳山・黒金山

2014/06/01(日) 19:17

 更新

快晴の乾徳山

公開

活動情報

活動時期

2014/05/11(日) 09:03

2014/05/11(日) 15:11

アクセス:322人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,258m / 累積標高下り 2,246m
活動時間6:08
活動距離11.58km
高低差1,224m

写真

動画

道具リスト

文章

ポイント-実績
乾徳山登山口バス停:09:00
登山道入口:09:30
銀晶水:09:45
錦晶水:10:17
国師ヶ原:10:23
扇平:10:50
乾徳山山頂:12:00〜13:15
国師ヶ原:13:55
登山道入口:14:50
乾徳山登山口バス停:15:06


電車+バスを利用したため、標準的なコースタイムではギリギリとなる最終バスの時刻(16時8分)が終始気掛かりでした。山頂に12時に到着し、13時に下山を開始し、最終バスに間に合わせる事を目標としました。結果としては、山頂到着から下山開始まではほぼ予定通りのペース(鎖場の渋滞もありゆっくりペース)で、下山がスムーズに進んだ(急ぎ目のペース)ため、一本前のバス(15時8分)に乗ることが出来ました。

今日は殆ど雲のない快晴で、富士山から南アルプスにかけての壮大なパノラマを堪能でき、少し不安のあった鎖場も安全に楽しむことが出来ました。是非、可能な限り最高に天気の良い日に登って頂きたい山だと思います。

登山口から扇平にかけては気温も高く暑いくらいでしたが、岩場から山頂にかけては標高も高くなり、風をうけることが多くなるため、涼しく感じました。半袖のアンダー+薄いウインドブレイカーで快適に対応できました。

かなり大勢の人たちが山頂を目指していたため、最後の鎖場にかけて長い渋滞が発生していましたが、背後に広がる素晴らしい景色を振り返りながら、みんな笑顔で楽しんでおりとても良い雰囲気でした。

下山直後に一部、道が不明瞭な点があり、随所に赤テープや標識で誘導されていますが、バスの時刻等を気にしていると見落としてしまう恐れがありますので、ご注意が必要だと感じました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン