YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

奥飛騨トレイルラン30k(ひだ流葉スキー場)

ボーちゃんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:名古屋市に転勤して1年半、精力的に名古屋&近県を走って来ました。ロードからトレイルまで名古屋を中に活動、そして知多四国八十八ヶ所巡りも無事に巡り終わりました。
    この度茨城県に帰郷する事になりました。
    愛知県、滋賀県、三重県の皆さんありがとうございました。
    今後は茨城県を中心に活動をして行きます❗
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

流葉山

2015/06/15(月) 06:40

 更新

奥飛騨トレイルラン30k(ひだ流葉スキー場)

公開

活動情報

活動時期

2015/06/14(日) 08:27

2015/06/14(日) 13:15

アクセス:534人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,193m / 累積標高下り 2,223m
活動時間4:48
活動距離20.08km
高低差688m

写真

動画

道具リスト

文章

奥飛騨トレイルラン30kに出場してきました。
今年初のトレイルレースはひだ流葉スキー場周辺を走る30km累積標高は2100mのコースです。
少し緊張気味のスタートからスキー場を登って行く、梅雨の晴れ間か朝からよい天気で早くも汗だくに。
やっと森の中へ日陰が涼しくて汗が引きます。
森を抜けると第1エイドまで林道の長い登りが続きます。ペース落として行かないと後半持たなくなるくらい、長い登りで全身すでに汗だくに成りました。
第1エイドから第2エイドまではスキー場裏側の細い山道へ入り、スキー場を抜けてまた山道へと、まだまだ元気に走ります🎵
第2エイドから第3エイドまでが長い下り、最初は楽に下っていても、7kmも下って来ると膝が痛い😵💥ふくらはぎが張ってくる。
やっと終わった下り坂、下った分は登らねば成りません、ここで大半の人達が走れなく成りました。
もちろん私もその一人。(笑)登り坂を歩きます。
下り坂で涼しかったのでうっかり給水を忘れて、これが後から足の痙攣に成ったと思います。
第3エイド手前の山道で痙攣のため何度も立ち止まり食事と水の補給を行い最後のスキー場の下り坂に供えました。
気が付くのが遅かったですけど。(笑)
第3エイドから最後の難関!流葉スキー場上級コースを下ります。
「え!この足でここを下る(笑)」止まるに止まれぬ急坂、道はガレ石や木株、枯れたすすきなどで気を抜いたら100%転倒です、我慢に我慢して2km位下りました。(。>д<)
その頃から補給の吸収が上手く出来て足が動くよう成ってきました。
ゴール手前の3kmが思った以上に動けて、やっとこさ帰ってこれました。
今日は暑くてキツかったですね😅
でも楽しい一日でした。( 〃▽〃)
何とか完走出来て良かったです。🎵
ゲガも無く帰ってこれたのも関係者、ボランティアの方々のお蔭です。
ありがとうございました。
大会後に流葉温泉♨に入ってサッパリして帰宅しました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン