YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

崕山自然保護モ二ター登山会に参加して

dennjyoさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:子供が小さい頃はキャンプ、今は夫婦で夏山・日帰り登山をしております。
    https://www.facebook.com/kimio.tadokoro
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1953
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

芦別岳

2015/06/16(火) 09:12

 更新

崕山自然保護モ二ター登山会に参加して

公開

活動情報

活動時期

2015/06/14(日) 07:26

2015/06/14(日) 13:44

アクセス:298人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,617m / 累積標高下り 1,365m
活動時間6:18
活動距離22.89km
高低差748m

写真

動画

道具リスト

文章

まちがってうっかり削除してしまい、再投稿します。

(前日13時30分~16時までの事前研修は割愛)

6時30分道の駅スタープラザあしべつ前駐車場集合
6時51分マイクロバスに乗り合い出発参加者25名+スタッフ5名
8時3分登山口到着
8時25分登山開始
10時半頃頂上下で昼食休憩
頂上が狭いので3班に分かれて頂上へ(頂上通過後は班ごとに下山)
11時調度頂上
11時15分下山開始
13時半頃下山(各自登山口近くの西洋タンポポを抜きながら)
15時ころ道の駅スタープラザあしべつ前駐車場
15時25分反省会(登山参加感想、アンケート記入)
14時半ころ解散

朝方にはしとしと雨も上がり天候が回復傾向にある中山行がスタート。崕山(キリギシ山)は平成11年から高山植物を保護するため、自然保護のもと入山制限されてるので勝手に入山することはできません。年3回実施されるモニター登山会に参加する外入山できません。したがって登山道もありません。事前に崕山自然保護協議会のスタッフの方々が極力植生を傷めないようルートを選定され、ロープやテープを施し準備されたルート、主には沢登りで進みます。沢登り靴の方は数名、多くの方は作業用の長靴に滑らないよう荒縄を巻いて登りました。
昼食休憩時には太陽も出て、快適な山行となりました。頂上近くでは希少植物「ホテイアツモリ」「トチナイソウ」が見られ参加者に感動をさそいました。キリギシソウ、オオヒラウスユキソウは今回のコースに見られませんでした。
他には、ミドリニリンソウが二箇所ほどで、ニリンソウ、サンリンソウ、ノビネチドリ、ミヤマハナシノブ、ミヤマキンバイ、etc。
下山終盤から外来種のたんぽぽの根を抜き採りながら下山。
あっという間でしたが、大変有意義で楽しい山行でした。
機会があればまた参加して、植生の変化を見てみたいものです。
お世話になった協議会のスタッフの皆さん、参加者の皆さんありがとうございました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン