YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

聖山平から芝草平を目指して(^_^;)

こえりさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:福島県出身、宮城県在住です。
    生まれて初めて登ったのは、安達太良山です。
  • 活動エリア:宮城
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:
  • レベル:
  • その他 その他

蔵王山・雁戸山・不忘山

2015/06/16(火) 18:14

 更新

聖山平から芝草平を目指して(^_^;)

公開

活動情報

活動時期

2015/06/16(火) 08:35

2015/06/16(火) 14:11

アクセス:381人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 971m / 累積標高下り 976m
活動時間5:36
活動距離6.85km
高低差364m
カロリー2360kcal

写真

動画

道具リスト

文章

8:43 聖山平登山口スタート(井沢口とも言う)
9:34 見晴台
10:07 股窪十字路
10:46〜11:07 蔵王山岳会山小屋
11:25 ろうづめ平
12:00 雪渓ポイント折り返す
12:25〜44 ろうづめ平お昼ご飯
13:20 股窪十字路
14:10 登山口到着

6月2日に見た屏風岳の絶景、今日はそこに登り芝草平を目指すことに。
蔵王高原ホテルから南側の林道を進み、初めての登山口へ。
すでに一台停まっていた。

沢を何度か徒渉するが、澄川のポイントで案の定片足ドボンをやってしまった。
天気は曇り、時々日差しあり、でも湿度高く風なし、よって虫あり。
変化に富んだコース。

途中、山小屋を見学。昭和35年に山岳会の皆さんが建てたのだという。素晴らしい歴史を感じた。

屏風岳の手前、さぁ、もう少し急登をがんばれますか?というところで、残雪を見つけ、ここで引き返すことに。
ここに来るまでに珍しい花の群落が見れたので、未練なし。

下山の途中13:40くらいからポツリ雨と雷鳴。慌ててレインを羽織り休まず歩く。
最後の登りも徒渉も必死(笑)、登山口にたどり着き車に乗り込んだところで、土砂降りが始まり笑ってしまった。

稜線に出てしまっては雷をどう回避できたか、、、、今日は様々な選択肢の神様により、ケガなく帰って来れたのだと思う。


〜〜メモ〜〜
長靴のおじさま、徒渉対策ナイス
股窪は複雑な十字路
登山中、蔵王山警報解除のニュース
残雪周辺に虫が多いのは、雪が溶けて卵が孵るから
天気、雲が厚くなってきたら、昼食時間を早めに切り上げること

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン