YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

霧のHOUMANZAN

masazyさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:春夏秋冬…自然の織り成す風景、山に秘められた歴史と文化に興味があります。以前はコースタイムと競うように登った時期もありましたが…。百名山が登れたらいいなあと遠い夢を見ています。写真は白馬岳でのブロッケン現象。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:1949
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

宝満山・三郡山・若杉山

2015/06/17(水) 00:15

 更新

霧のHOUMANZAN

公開

活動情報

活動時期

2015/06/16(火) 08:50

2015/06/16(火) 18:32

アクセス:156人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,946m / 累積標高下り 2,954m
活動時間9:42
活動距離15.67km
高低差797m

写真

動画

道具リスト

文章

梅雨の雨模様に誘われ霧のhoumanへ、久し振りに雨具に身を包み、竈門神社にいっぱい祈願し愛宕山へ。開祖修験道の役行者にこれも久し振りにご挨拶。梅雨に濡れた新緑に癒されつつも雨とこもった汗…これも次の山行きの修行だと言い聞かせる。煙霧がカマドの煮炊きの煙りのようだ(一説)とのことで竈門神社の名前の由来も改めて納得。三郡山に着く頃には雨も上がり雨具撤収。福岡市内は雲もなくよく見える。一気に身軽になり谷から吹きあげてくる風も心地よく砥石山の方向へ30分程進む。明るい陽射しもあったが宝満山に向かう頃には煙霧(ガス)が再び漂い、見慣れた景色と異なりブナ林などは幽玄の世界に見える。頂上の宝満宮も煙霧に包まれ神秘さを醸していた。近くの岩の上にハトが一匹おり暫く飛び立たたなかったのもその神秘に同化していたのかも知れない。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン