YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

久住に行きたくなったので

ojizousanさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/06/18(木) 19:28

 更新

久住に行きたくなったので

公開

活動情報

活動時期

2015/06/17(水) 04:33

2015/06/17(水) 17:01

アクセス:336人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 6,479m / 累積標高下り 6,488m
活動時間12:28
活動距離24.75km
高低差598m

写真

動画

道具リスト

文章

前日の雨があがり翌日も天気は、なんとか持ちこたえそう。と、いう事で仕事も休みの為友人T氏と久住へ行ってみた。
星生の頂で御来光を拝む為に早出を予定するがやや遅刻ぎみ❗️
牧の戸に4:20着、4:30分スタートなり、あせらず登る事に❗️
沓掛を過ぎた辺りで三俣越しに🌄朝やけが始まる。山歩の途中の清清しさを堪能しつつ雨が降りませんように祈る。
星生の分岐より左へ進み星生山のピークへ、しばし朝の移ろいを楽しむ事に。
次は、星生崎を経て久住山を目指す事にするが、久住山は程々に、中岳を目指す事にする。
友人T氏は、御池のふちコースで、私は、天狗ケ城コースで中岳へ登る事にして谷間で再び合流する。
中岳で小休止して稲星へ向かう事にする。天気も時間も今のところ申し分なし。
稲星からは、久住の山々が見事に目渡せるので大好きな山である。ここでも小休止。
次は、白口から桙立峠へ向かう。白口へ登り桙立峠へ降りて行く途中にとっても元気な団体さんに遭遇❗️
聞けば平均年齢が古希❓になるという15人さんに!(◎_◎;)とても元気に白口へ登って行かれました。
元気だから山に登るのか、山に登るから元気なのか? 尊敬です。これからも沢山登りましょうね。
桙立峠に到着すると法華院へ向かうか立中山経由で大船山へ向かうか考えるが、足は立中山へ向かう。
立中山から大船山へのルートでハプニング発生、これが後あと、とんでもない事に❗️実は友人の山靴の片方の底が一枚剥がれていたのでした😭しかもルートは鉢窪から大船への、がれ場ルートを登っている。がんばれT氏よ。メンテナンスとチェックはキッチリやろうね❗️
なんとか大船山の頂を二人で踏む事が出来た事に感謝しつつ時間もちょうどお昼になったのでランチタイムとする。空も徐々に雲が増え始めてきたしT氏の靴の具合も気になるので早めに下山とする事に。
段原までT氏には 、ゆっくり歩いてもらい、その間に 私は北大船山にご挨拶に行く。段原で合流してゆっくり ゆっくり坊がつるに。坊がつるから三俣南峰直登を考えましたが雨が降ってきて三俣は雲の中で天気に不安があり 又、T氏の靴にも不安があった為、北千里へ上がって すがもり越えで大曲りへ抜ける事にする。下山後は、いつもの山里の湯へ❗


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン