YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

久住山トレラン(もどき)

gatorさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:50歳を目前に体力をつけようと山歩きを始めました。
    北部九州の山を中心に、自分のペースでゆっくりと長く続けたいと思います。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:
  • 経験年数:6ヶ月未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/06/19(金) 20:23

 更新

久住山トレラン(もどき)

公開

活動情報

活動時期

2015/06/19(金) 15:15

2015/06/19(金) 18:46

アクセス:293人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,026m / 累積標高下り 1,024m
活動時間3:31
活動距離9.57km
高低差894m

写真

動画

道具リスト

文章

3時過ぎには雨が上がるという天気予報を信じて、小雨の中初めての久住山トライ。
それも、あまり人気のない赤川登山口から登った。

結局、雨は最後まで降り続き、服はびしょ濡れ、更に途中2度転んだので泥だらけになりながら登った。

赤川ルートは結構な岩の斜面の連続で、ほとんど走れなかった。このルートはトレランには向いてないみたい。下調べの甘さが露呈した。

いつも久住マラソンコースから眺めてきれいな山だなと思っていたが、実際登ってみると結構大変だった。しかも、雨が降り続いてガレ場も泥の道も滑りやすく、相当ゆっくりと進んだ。
ポールの使い方が下手なので、もっと上手くなったらもう少しスムーズに行けそうな気がする。

それから、YAMAPのマップが本当に役立った。一応、紙の地図も用意していたが使わずにすんだ。YAMAPの方々に感謝。

15:15 赤川登山口出発
15:28 赤川温泉(ここで、トイレなどで10分)
16:47 久住山山頂(写真撮影など5分ほど)
18:30 赤川温泉(シューズやポールを洗い10分)
18:46 赤川登山口到着
移動時間:3時間
休憩時間:30分
で、3時間半の行程だった。
晴れていれば、もう少し短縮できそうな印象だった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン