YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鳩吹山 道迷い、滑落、砂だらけ、蜘蛛の巣だらけ。

mirokuさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:ソロで毎週東海地方の低山のどこかにいます。
    好奇心旺盛で無謀な山登りをしてしまいますが、安全に心がけ山に登りたいです。
    よろしくお願いします。

    ヤマレコにもアップしています。
    (ほぼ同じ内容です)
    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-135934-data.html
  • 活動エリア:愛知
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

各務原アルプス

2015/06/20(土) 22:49

 更新

鳩吹山 道迷い、滑落、砂だらけ、蜘蛛の巣だらけ。

公開

活動情報

活動時期

2015/06/20(土) 14:18

2015/06/20(土) 17:54

アクセス:533人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 292m / 累積標高下り 302m
活動時間3:36
活動距離2.62km
高低差252m
カロリー1572kcal

写真

動画

道具リスト

文章

本日も仕事を終えてから鳩吹山へ。
息子の運転で送ってもらう。

カタクリ口か氷場口か悩みながら歩いて行くと、地元のおじさまらしき方に声をかけられる。
私が来ていた納古Tを見て、「今そんなの売ってるのか〜」と。
その方が氷場近くの素敵な植物に案内してくれた。
一つは「ツチアケビ」。初めて見た。
それからユキノシタの群生。石垣のところにすごい勢いで咲いていた。
「ここから(氷)登られるんですか?」と聞いたら
「いや、今日は別のようで来たから登らないんだよ」と。
「ここから登るならいろいろと楽しんで来てね」と。
地元の人だから何か注意されると思ったら行っておいで〜と背中を押されたようで氷場から登ることに。

ところがやはりバチが当たった、
登り始めてすぐ道迷い。歩きにくい道があったと思ったら道がなくなってしまう、
前回は分かりやすかったのにどこで間違えたんだか。
登る道がない、急な傾斜ばかり。
補助ロープが必要だったかも、というより道を間違えているんだから。
そして2メートルほどの滑落、
ホッとしたら水のペットボトルを1本落としてしまった。戻れないようなところに。

もう降りて戻るより、とにかく登るしかない。

なんとか道らしい道をあちこち彷徨いながら歩く。
この道は本当危ないです。氷場は間違って道迷いしてしまうとかなりの急な登りで迷うことになるんですね、
岩もグラグラしててやばそうなところがたくさんありました。やっぱりここは危ないです。反省。

でもツチアケビとユキノシタの群生は素敵でしたよ。
その後はいつも通りの道でした。
久しぶりのひやっとした鳩吹山行きでした。
再度反省〜

本当はもう少し長いコースのつもりでしたが、道迷いで時間がかかってしまい、前回と同じショートコースにしました。

帰りは湯の華アイランドで温泉に浸かりました。
露天風呂から鳩吹山を眺めるとなんとも言えない感慨深いですね〜
…ってことは、お山からは丸見えなのか??
あまり深く考えないでおこう。(笑)
やはりこれからの季節、山歩きの後は温泉で汗を流すのがいいですね〜

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン