YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

槍ヶ岳 1Dピストン

もろさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:最近、登山の楽しさを知って、週末に東海地区を中心に登っています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2016/03/27(日) 18:42

 更新

槍ヶ岳 1Dピストン

公開

活動情報

活動時期

2015/06/20(土) 03:49

2015/06/20(土) 18:24

アクセス:339人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,567m / 累積標高下り 2,612m
活動時間14:35
活動距離26.88km
高低差2,075m

写真

動画

道具リスト

文章

会社の先輩、同僚とスピード登山。

同行者のスピードに自分の力不足を痛感させられ、何度かリタイアも考えながら山頂までたどり着けました。。歩くスピードを引っ張ってもらったり(ひたすら超早歩き)、雪渓でトレース泥棒したり自分一人じゃ、とんでもない山行でした。足を引っ張っても一緒に行っていただいた皆さんに感謝です。


天気は曇り予報、渡渉のある沢の水量次第で中止も考えられました。水量は多かったですが渡渉ポイントを見つけ何とかジャンプで渡れました。時々、晴れ間もあり少し期待をもちながら、ひたすら歩き、長い雪渓を登りました。
お昼頃には山荘に到着、天気のせいか山荘にも人は少なく、山頂は2グループで貸切状態。晴れ間もあり、ここまで登ってきた、ご褒美でした。
山頂で昼食をとっていると、雨が降り始めて、慌てて下山、雪渓は夏道が混在し下山時迷いやすそうでした。
渡渉ポイントは行きよりも水量がありましたが何とか浅瀬を見つけジャンプで渡れました(軽く浸水)。
その後振り返ると少し下流の方に橋がかかっており、みんなでツッコミをいれてました(登っている間に登山道の整備が行われたようです)。
後は、ひたすら同行者に遅れながら下山し、冷えた体を奥飛騨の湯で温め、徹夜登山の睡魔に負けそうになりながら無事?帰ることができました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン