YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

濃昼山道(ごきびるさんどう)

KAZさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:今年は何年か振りにスキー(オールラウンド)を買ってしまった✌️
    ツアー用の板にもシールを購入したし、ボート🏂も新しいのが来る予定‼️
    今年の冬は忙しくなりそう😉
  • 活動エリア:北海道
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:北海道
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

濃昼山道

2016/11/30(水) 00:38

 更新

濃昼山道(ごきびるさんどう)

公開

活動情報

活動時期

2015/06/21(日) 09:39

2015/06/21(日) 13:34

アクセス:558人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 703m / 累積標高下り 716m
活動時間3:55
活動距離16.82km
高低差352m
カロリー2056kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日は、前回札幌岳で知り合った方から聞いた、濃昼山道に行ってきました。
事前に調べると、トレランの方が利用している記事をよく目にしますが、私は、ゆっくり景色を楽しむ目的で!

濃昼山道は、 安瀬(やそすけ)から濃昼まで10.5kmあり、同じルートを引き返す訳にもいかないので、まず、濃昼の山道入り口に自転車を置き、そのまま安瀬に車で戻り、安瀬から山道を歩く事にしました。

山道は良く整備されており、今回、ローカットのシューズの為、沢の状態が一番心配だったのですが、ちゃんと丸太橋が掛かっていて、水に足をつける事もなく快適に歩けます。
途中、地図に濃昼峠の展望と書かれた場所(山道から右に登った送電線の下)へ寄り道し、最高にいい景色を楽しみながら休憩。
(昼に丁度良い場所と思ったのですが、今日は日差しが強いのでちょっとの休憩のみ)

この峠からは一気に下る感じですが、道幅が狭い箇所、滑落したらやばそうな場所があるので、走る方(歩く方も)は油断せずに注意した方がいいと思います。(特にソロの人は‥)

今回、安瀬から濃昼までは山道を普通に歩いて3時間20分位でした。

濃昼からは、最初に置いた自転車で3つのトンネンルを走って安瀬まで。
トンネルの車道は精神的に良くないので、歩道を走ったのですが、狭すぎて気が休まりませんでした。

【質問】
地図が無い場合の記録方法がわからず、黄金山の地図をダウンロードして記録を開始しました。
ですので、黄金山は全く関係ありません。濃昼山道として登録するにはどうしたら良いのでしょうか?

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン