YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

御手洗の滝~石谷山~九千部山

竹田椅子屋さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:一月一山ペースで登ってます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1981
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

九千部山・石谷山

2015/06/21(日) 21:12

 更新

御手洗の滝~石谷山~九千部山

公開

活動情報

活動時期

2015/06/21(日) 09:02

2015/06/21(日) 15:02

アクセス:204人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,891m / 累積標高下り 2,748m
活動時間6:00
活動距離13.85km
高低差801m

写真

動画

道具リスト

文章

梅雨の晴れ間に山へ。今回は九千部山へ行ってきました。名前が格好良い。
御手洗の滝キャンプ場の駐車場へ車を停め、まずは石谷山を目指しました。YAMAPの設定しているルートは実際はないみたいで、帰りも確認したのですがそれらしい道は発見できませんでした。あったらごめんなさい。YAMAPルートより東側のルートを登って行く形になりました。途中木立が少なくわかりにくい道もありましたが、しっかり案内板とテープが確認でき、大きく迷うようなことはありませんでした。最近怠惰な生活を送っているためか、登りがなかなかきつかったです。石谷山頂は道中にポンと現れ、案内が無ければ見過ごすような所でした。少々休憩し、九千部山を目指しました。縦走路はアップダウンも少なくきれいな山道で、登りでバテた自分にはありがたいルートでした。途中、何組かの登山客とすれ違い、九千部山頂でも数組の登山客がランチをしていました。展望台があったので上まで登り見渡したのですが、当然ガスってました。空気がきれいかったら期待できそうな眺望です。自分も昼食を摂り、しばしの休憩。雲行きが怪しくなり、体も冷え始めたので下山開始。そのままループで下山途中、若干の雨に会いました。早めに下山を始めて正解。最後に御手洗の滝を眺め無事駐車場まで帰り着きました。その後、山茶花の湯に浸かり帰宅しました。
「まだまだ体力を養わないと。」と自分の未熟さを痛感した山行でした。石谷山、九千部山、ありがとうございました!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン