YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雨紀行1日目 男体山 から 志津乗越

junさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:中高年になってから山を初めて4年目でしたっけね?
    だんだんチームのスタイルも見えてきました。
    安く速くの弾丸コースがお気に入りなのかもしれません。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

日光白根山

2015/06/22(月) 18:27

 更新

雨紀行1日目 男体山 から 志津乗越

公開

活動情報

活動時期

2015/06/20(土) 10:21

2015/06/20(土) 16:38

アクセス:114人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,272m / 累積標高下り 1,154m
活動時間6:17
活動距離17.07km
高低差1,196m

写真

動画

道具リスト

文章

梅雨の晴れ間を狙って男体山と日光白根山を一泊で登る予定です。
今回はまず宿泊ありきで、湯元温泉のおおるり山荘宿泊が目的です。1泊2食で夕食は食べ放題飲み放題の宿。
1ヶ月前に予約したので天気は博打ですが、それでも土曜日は急いで登ればなんとかなりそうな予報です。
ところが・・・寝坊で出遅れ。
09:30に二荒山神社スタートのつもりが、一時間遅れの10:30になりました。
晴れているうちに上りだけでも済ませようと、相方には先に行ってもらって、少しオーバーペースで追っかけます。
登山道の様子は事前に調査済みで、三合目までは柔らかい土の急斜面。四合目まで林道歩きが入って、その後はまた急斜面。
六合目から八合目辺りは岩場の連続になります。
九合目すぎで合流。なんとか山頂までは天気はもちそうです。
天気はもったと言えども景色はまるっきりで、ガスで見通しは効きません。
雨も降りだしてきたので、写真だけ撮ってとっとと下山します。
下山は北の志津乗越へ、バスで湯元まで行きますから、今日のゴールは三本松になります。
雨の影響が大きいのですが、志津への道は悪路です。
下り始めは水捌けのよい土なのですが、あとは滑りやすい掘れた道が延々と。
雨の後などは神社側へ戻るコースをお勧めします。
志津の避難小屋までたどり着いて昼飯に。避難小屋はとても立派で、10名くらいは寝れそうな大きさです。
栃木県北部は雷が恐ろしいので有りがたい設備です。
残りの道は舗装の林道歩きなのですが、宿の飲み放題に遅れないために飛ばします!
で、無事17:00にはチェックイン。飲み放題も堪能しました。
翌日は白根山の予定なのですが、天気予報からすると回避になりそうなので、たっぷり飲みまくります。
硫黄泉の温泉もよかったですし、宿泊は大正解。
さて、日光白根はどうなることでしょうか?

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン