YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

森林浴発祥の地で @赤沢自然休養林

こっこさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:夫が単身赴任であちこち行くのでそれに便乗し、押しかけ山女房としてあちこち登っています。

    2014年にYAMAPに出会い、コメントのやり取りで知り合った沢山の人達と山に登りました。

    これからもよろしくお願いします(^^)/~~~
  • 活動エリア:その他
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1957
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

奥三界岳

2015/06/29(月) 00:28

 更新

森林浴発祥の地で @赤沢自然休養林

公開

活動情報

活動時期

2015/06/27(土) 10:49

2015/06/27(土) 12:35

アクセス:584人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 185m / 累積標高下り 202m
活動時間1:46
活動距離2.04km
高低差117m
カロリー44kcal

写真

動画

道具リスト

文章

天気がはっきりしない土曜の今日は、山には行かず森林浴発祥の地であり、古くから伊勢神宮のご用材として管理されていた赤沢自然休養林に行って来ました。

五、六年前の夏に一度訪れましたが今ならキソガワサツキとオオヤマレンゲが咲いているはず。

昔、木材運搬に使われていた森林鉄道の小さなディーゼル機関車に乗って丸山渡停車場まで行き、帰りは歩きます。(料金は往復券のみ¥800)

ハートの葉(丸葉の木)や、そのハートの実を探したり、渓流に降りていったり、赤沢の美林の木道の散策路をのんびり歩いて行きます。

ヤマボウシの群落や、花は終わってましたがミスバショウの群落、木曽五木の森林浴で癒され優しい気持ちになった気分(*´-`)

待望のオオヤマレンゲやキソガワサツキに巡りあえて、霧雨のしっとりとした美林の中を歩くとタイムスリップしたような錯覚。
枝の一枝でも勝手に折ったら打ち首だった江戸時代と変わらない姿の木曽五木に、今は逆に守られているような感じがする林の中。

子供たちの声が響き渡る夏もいいけど、霧雨の中のしっとりとした静かな林も心地いいものです。

帰りは木曽福島に4年前に建て直された「御嶽山木曽本宮」に寄って昨年の噴火で亡くなられた方のご冥福と未だ行方のわからない六名の方達が早く見つかる事を祈って帰りました。


木曽五木
ヒノキ
サワラ
ネズコ
アスナロ
コウヤマキ

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン