YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

神秘的な金剛山!

masaさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2年程、自宅近くの300mの山を散歩程度で歩いていました。もっと大きい山を登りたいと思い、登山に興味を持ったオヤジです。基本的には嫁さんと登るので、日帰りで夕方に帰宅出来る範囲の山を中心に登っています。15年4月に念願だった燕岳で北アルプスデビューしました。素晴らしい景色に感動したので、もっと楽しみたいと思い10月に紅葉の涸沢でテント泊デビューしました。16年7月には、憧れの剱岳にテント泊し感動しました。でも、まだまだ初心者なので日々勉強です。
  • 活動エリア:大阪
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

金剛山・二上山・大和葛城山

2015/06/28(日) 01:44

 更新

神秘的な金剛山!

公開

活動情報

活動時期

2015/06/27(土) 10:21

2015/06/27(土) 15:12

アクセス:393人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,188m / 累積標高下り 1,249m
活動時間4:51
活動距離10.41km
高低差747m
カロリー2490kcal

写真

動画

道具リスト

文章

天気予報で回復の方向で、昼からは晴れると言うので
信じて金剛山に行って来ました。

移動中
車で金剛山に向かう途中、山頂が雲の中で隠れている金剛山が見えてきた。
周りが晴れていても、金剛山の山頂だけ雲にかかっている事が多いので
やっぱりか~って感じ(^-^;
まぁ~覚悟はしていたので仕方ない。
雨は降っていない事を祈ろう。

膝の様子を見るために
前回の葛城山では膝が痛くならなかったが、歩いた距離が短かっただけかも分からない。
金剛山の水越側からだと距離もあるので、膝の様子が確認出来る。
今回はハードなコースはやめて、歩き易い尾根を歩く事にしました。

山を登ると
尾根を進むコースなので、危険な所はなく歩き易いが階段が多い(^-^;
山頂がガスっているので、太陽も隠れて暗い中をスタートします。
しばらく登ると、ガスの中に入りました。
そうすると、風も強くなってきた(^-^;
寒いやん(T_T)
風が吹き、木が揺れると、雨のように滴が落ちてきます。
雨じゃないんだろうけど、雨が降っているのと同じ状態やん!
でも、木や葉っぱは水の恵みがあり生き生きとしていました。

山頂
ガスガスなんで、人が少なかったですね。
でも、何かの集まりの子供達は楽しそうにお弁当を食べていました。
私は山ラーを食べて、すぐに下山!
だって寒いんだもん(^-^;
でっかい杉を見て下って行きました。

結果オーライ?
天気は良く無かったけど、幻想的な風景が見れたのでOKでした。
静かな山だったしね!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン