YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

④ヨーホー国立公園  タカカウ滝 ナチュラルブリッジ エメラルドレーク モレーンレイク

はっちゃんさん

ロイヤルサポーター
  • ロイヤルサポーター ロイヤルサポーター No.21
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:自由気儘に、友人と西穂高などの、岐阜の山々を、登っていました。
    山に反対していた主人も山を登るようになり

    富士山、木曽駒ヶ岳、立山連邦などから、一緒に登り始めました。

    標高ベスト5( 富士山 北岳 間の岳 奥穂高 槍ヶ岳)まで、登り、その時、北岳から、間の岳までの、夢のような稜線を縦走し、稜線歩きの魅力にはまり、槍ヶ岳の山頂では、360°の山陵と、東西南北に連なる、縦走の道にひかれました。

    穂高のつり尾根(岳沢 前穂高 涸沢岳 奥穂高 北穂高 )や、
    表銀座から、大キレット(燕 表銀座 南岳 北穂高)も、切れ落ちる稜線歩きに、緊張しながらも、この上ない感動を覚えました。

    以前は、週に1回登っていましたが、今は、家族の状況などで、月に、1回となり、膝の痛みも出て、ガシガシ登ることは、できなくなってしまいましたが、これからも、神々しい山々の景観に、心震わせる感動できたらと思います
  • ユーザーID:73322
    性別:女性
    生まれ年:1959
    活動エリア:岐阜, 長野
    出身地:愛知
    経験年数:10年以上
    レベル:公開しない
  • その他 その他

タカカウ滝

2015/07/05(日) 15:01

 更新

④ヨーホー国立公園  タカカウ滝 ナチュラルブリッジ エメラルドレーク モレーンレイク

活動情報

活動時期

2015/06/27(土) 23:50

2015/06/28(日) 04:15

ブックマークに追加

アクセス

574人

文章

ヨーホー国立公園への旅です
バンフから 現地日本語ガイドと フォードのセダンで出発
偶然、この日は、私たちだけなので、助手席のヘッドレストを取り、アイスフィールドパークウェーを走り、バンフ国立公園から、ヨーホー国立公園へ
まず、タカカウ滝

アルバータ州から、ブリティシュコロンビア州へ
こちらは、州税が7%とられます 国税と合わせて12%ですね
ヒッキングホース川を横目に見ながら走ります
この川は、春にはエルクの群れがいるそうです
エルクは、メスはふもとに、オスは、山の上に住むそうです
恋の季節、この川に下りてるそうです
この川の名の由来は、探検家ジェームスフェクターが、落馬し、馬に蹴られ、死んだと思い、穴を掘り、埋めようとしたら息を吹き返したというエピソードからとのことです
ワプタ氷河から流れる水でできたタカカウ滝、高さもあり、しぶきが高く舞い上がります
ここも素晴らしい景色です
ナチュラルブリッジは、自然にできた、石の橋です
激しい水の流れが今も削り続けています
エメラルドレークは、家族に人気のハイキングコースもあり、カヌーや植物観察、ピクニックに最適です
大陸鉄道の工事は、ことのほか、苦労が偲ばれるのは、分水嶺があるようなと峠です
スパイラルにトンネルが彫られ、8の字のトンネルの様子が列車が来ればわかります
お昼は、もと、駅舎の瀟洒なレストランで、二人で、貸し切りいただきました
さあ、次は、モレインレークです

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間4時間25分
  • 活動距離活動距離141.51km
  • 高低差高低差518m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り3,834m / 3,693m
  • スタート23:50
  • 4時間25分
  • ゴール04:15

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン