YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

八ヶ岳縦走 2日目 阿弥陀岳−中岳−赤岳−横岳−硫黄岳

しゅんすけさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:去年の秋頃から始めました。
    夏になったらテント泊で八ヶ岳や日本アルプスに行きたい思っています。
    それまでは日帰り中心になると思います。
    よろしくお願いします!
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1987
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八ヶ岳

2015/06/28(日) 15:39

 更新

八ヶ岳縦走 2日目 阿弥陀岳−中岳−赤岳−横岳−硫黄岳

公開

活動情報

活動時期

2015/06/28(日) 05:30

2015/06/28(日) 14:15

アクセス:293人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,159m / 累積標高下り 2,014m
活動時間8:45
活動距離15.31km
高低差1,411m

写真

動画

道具リスト

文章

前日の強風ガスガスのと寒さにやられ4時起き。できれば天狗岳まで行きたいと思っていたのですが無理っぽい。でもガスってて今日も景色期待できないのかなと思ってチンタラ朝飯を食っていたら、外から「おー見えた」という声が。外を見ると青空!そして赤岳が見える。朝飯を充電し、急いでテントをかたして登ることにしました。
赤岳から天狗岳に縦走し渋の湯に降りるつもりでしたが、時間的に微妙なので、阿弥陀岳から硫黄岳へ行き、美濃戸口に降りるオプションに変更しました。
阿弥陀岳へ登っている途中から、赤岳・横岳・硫黄岳・天狗岳を一望でき、ワクワクが100倍になりました笑
阿弥陀岳への道は結構険しい岩場で、テント泊装備では結構難儀しました。しかし山頂の展望がそれはもう素晴らしく、360度あっちを向いてもこっちを向いても素晴らしい景色でした。
続いて赤岳ですが、この行程が今日1番疲れたかもしれません。この日も風が強く、このコースは風のあおりをもろに受けて、休める場所もあまりなく大変でした。赤岳山頂は、本当に昨日と同じ場所なのかというほど絶景でした。
横岳へは、結構登りごたえのある岩場登りを絶景を見つつ楽しめ、最高でした。
硫黄岳はのっぺりした山頂でしたが景色は相変わらず最高でした天狗岳がよくみえ、次来た時は絶対に登ろうと心に決めました。
下山は赤岳鉱泉から北沢を通って美濃戸口へ。北沢はなかなか雰囲気がよい登山道で楽しめました。そこから先は林道を淡々と降りることになります。脚にきますが、それほど急斜でもないので問題なかったです。
八ヶ岳は思ってた以上に楽しすぎました。また絶対行きます。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン