YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2日連続/仕事絡みのネイチャートレッキング

Shinさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雌阿寒岳・阿寒富士・白湯山

2015/06/29(月) 02:08

 更新

2日連続/仕事絡みのネイチャートレッキング

公開

活動情報

活動時期

2015/06/28(日) 12:31

2015/06/28(日) 14:10

アクセス:169人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 138m / 累積標高下り 130m
活動時間1:39
活動距離3.29km
高低差45m

写真

動画

道具リスト

文章

前日の東雲湖トレッキングに続いて仕事絡みの下見トレッキングで阿寒方面へ。
先ずはオンネトー湖畔方面入り口を過ぎ足寄峠ピーク近く左手の脇道から数分入り駐車スペースに車を停めそこから100mほど足場の悪い急坂を降りて白藤の滝へ。
思っていた以上に水量と落差のある滝でした。

数分佇み現場写真を撮ってオンネトーへ。
野中温泉側の雌阿寒岳登山口駐車場の混み具合は60%程度…湖畔の道路上には雌阿寒岳&阿寒富士をバックにしたオンネトーの撮影にマニア達が点々と居ました。(登山者より多いかも⁉︎)

で、オンネトー側登山口近くの駐車場に車を停め今日の目的地でもある湯の滝へ…。
高低差が少なく大人の足で片道20〜25分程度の整備された散策道なので4歳以上の幼児〜小学低学年が森の中の動植物を観ながらダラダラ歩いても片道40分程度で歩けると思います。

湯の滝に着き水に触れてみると実際、湯というよりぬるま湯程度の温度でした。
30mほど上方に有るはずの旧湯船への登り口は立入禁止のロープが張られているので登り不可。

湯の滝前は広めの綺麗な芝地があり汲み取り式トイレも有。湯の滝の希少価値に関する説明看板がある木造施設も有るので急な雨を凌ぐ事も可能です。
帰り道、リーズナブルな料金(大人¥200 子供¥100)の野中温泉日帰り入浴でコレぞ「源泉掛け流し」を体験し汗を流して帰路に就きました。(^.^)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン