YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

【試しばき】六甲山最高峰ピストン(自主トレ)

tanipin さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:週一回ペースで「だいじょうぶかい」と言うグループで六甲山のマイナーコースを好んで探検しています。流会時は自主トレと称して単独で活動していますが、危険が危ないので無理なコースは避けるよう心掛けています。
    ・YAMA再デビュー
      2012/10/06
    ・YAMAPデビュー
      2015/03/15
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

六甲山・長峰山・摩耶山

2015/06/29(月) 21:58

 更新

【試しばき】六甲山最高峰ピストン(自主トレ)

公開

活動情報

活動時期

2015/06/29(月) 10:10

2015/06/29(月) 15:52

アクセス:236人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,626m / 累積標高下り 2,632m
活動時間5:42
活動距離17.12km
高低差944m

写真

動画

道具リスト

文章

阪神芦屋駅~中央陵~雨ヶ峠~七曲~最高峰~七曲~雨ヶ峠~中央陵~阪神芦屋駅
土日はトイプーと留守番だったので本日、梅雨の合間の空気が澄んだ晴れだったのでおニューのシューズの試しばきを兼ねて六甲最高峰までピストンしました。
最高峰からの眺望は今まで相当登った中で超最高でしたo(^▽^)o(帰ってからTVニュースで「28日早朝に富士山が見える最も遠い場所とされる和歌山県那智勝浦町の色川富士見峠から4年振り2回目の撮影に成功した」と言っていたので今日も空気は澄んでいました)

(おニューのシューズの感想)
普段はシリオの本格的な登山靴41Aとノースフェイスのライトトレッキングシューズ バレンスミッドを履いています。
シリオは登山靴ですので当然固く、歩行距離が20kmを越えると左足親指に豆が出来ます。インナーソールをいろいろ試しましたが、高下駄のようになったり、内部の空間(容積)が小さくなる等の不具合が発生し、結局のところ元のソールに落ち着きました。
ノースフェイスはライトタイプなのですが、作りが小さく幅も狭いのでワンサイズ上を選んだにも係わらず、左足の親指、人差指の爪が死んだり、中指、薬指の爪が欠けます。
結論としては私の左足に問題があるようです(・∀・)
トレランの人はスニーカーメーカーのローカットが多いのでそれをヒントにして、昔からお気に入りのニューバランスのHPを見ていたらMO790Hトレイルウォーキングと言うミッドカットが今春発売されていたので店舗に出向きました。商品は2Eでしたが履いた感じは問題なく、このメーカーは昔から25.5cm、2Eを履いているので躊躇なく購入しました。
履いた感想はまるでスニーカーを履いているという感じ(当然かも!)で登って見て感動しました。軽くてソールも柔軟なのでくそ重たい登山靴と比べると信じられない快適さでした。動きやすい上にソールはしっかりグリップするので気分はまるでトレランでした。これから低山用のトレッキングシューズとして愛用していきたいと思います。
よくスニーカータイプは手で押すとソールが曲がるくらいしなやかなので長時間の行程やごつごつの岩肌や尖った石等の岩場続きの道には向かないといわれていますが、実際どうなんでしょう・・・?(怪しい)
最後にしばらく履いて左足の豆や指が死んだり、割れたりしたら続報としてお知らせしたいと考えています。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン