YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

甲武信ヶ岳

こやまっちさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:学生の頃、登山サークルに所属し、八ヶ岳や北・南アルプスを中心に活動していました。
    社会人になって、しばらく山に入ることはなかったのですが、最近になって活動再開。マイカーを利用した日帰り登山が中心になってしまいますが、マイペースで楽しめたらと思っています。
    よろしくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

甲武信ヶ岳

2015/06/30(火) 11:07

 更新

甲武信ヶ岳

公開

活動情報

活動時期

2015/06/29(月) 05:23

2015/06/29(月) 17:28

アクセス:140人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,849m / 累積標高下り 1,851m
活動時間12:05
活動距離16.41km
高低差1,029m

写真

動画

道具リスト

文章

自宅を前日の22:00頃出発し、2:00頃毛木平駐車場に到着。
クルマで5:00まで仮眠をとって、朝食の後、登山開始。
熟睡できなかったのだろう、ボーっとしながらも、沢沿いのなだらかな道を延々と歩く。
千曲川源流で喉を潤し、ここからは急勾配に。
稜線に出て少し歩き、ガレ場を登ると甲武信ヶ岳のピーク。
自分の頭上は雲一つなかったが、残念ながら富士山は雲に覆われていて見ることができず。

ピストンにすればよかったのに、欲を出して三宝山・大山・十文字峠を通ることにしたのがよくなかった。
寝不足がたたったのか、三宝山頂に着いたあたりから、どーんと疲れが出て、なかなか足が前に進まず。
この先、ハシゴや鎖があったが、ルートを楽しむ余裕もなし。
おまけになんでもないところで前のめりに転び、膝をぶつけてしまう。

コースタイムも乱れに乱れ、人気もなく、日没までに下山できるか心配しながら歩き続けた。

17:00をまわって、どうにか下山。

登頂の満足感は十分。
体調管理の大切さと、単独行のリスクを知ることができた。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン