YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

芦屋ゲートからゴロゴロ岳は、森林公園を独り占め出来る様な空間で気持ちいい!!

のねずみさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:ほぼ半世紀ぶりに山に戻って見たいと思い、古い道具も身体も手入れを怠っていたので、ソロリソロリと試用開始です。
    地元なので、前夜や朝起きて急に思いついて行く傾向です。(昔から、ソロ中心)
    山に登るより、山を楽しむ事を目的に、道脇の木々や花を見ながらマイペースで歩き、
    気に行ったところでクッカーで食事を作り、ゆっくりワインを飲んで戻って来ると言うあぶない年寄です。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1948
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

六甲山・長峰山・摩耶山

2015/07/02(木) 01:03

 更新

芦屋ゲートからゴロゴロ岳は、森林公園を独り占め出来る様な空間で気持ちいい!!

公開

活動情報

活動時期

2015/06/29(月) 09:03

2015/06/29(月) 14:39

アクセス:136人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 11,103m / 累積標高下り 11,268m
活動時間5:36
活動距離21.77km
高低差493m

写真

動画

道具リスト

文章

GPSログが奇麗に取れていなくて、すみません! 歩数計では8km程でした。
昔、子供を連れて飯盒炊飯をやった青少年野外活動センターが1.17の地震で廃止され荒れたままだったのが、有志により整備されたとある本で知り、懐かしんでみたいと思っていました。
芦屋ゲートで下車し、東側の入口から少しジクザグと上がると、遊歩道のようなゆったりとした空間に入ります。
訪問者が少ないのか踏み跡が少ないけれど道が整備されているので迷う事はまずない。
花の時期では無かったのですが、チョウチョがたくさん飛んでいて、子供時代を思い出します。
ごろごろ岳からは、色々な選択肢が有りますが、一番ふもと近くに降りる前山コースを選択。
水車谷に下りる<柿谷コース>の途中から左に分岐するのですが、分岐点が鉄塔の巻き道に有った為、見過ごして引き返す事に!!
分岐から少し進むと本格的な下りの連続に膝が・・・!!
ここからの下りも踏み跡が少なく、沢に迷い込みそうな所が数か所あり、こまめに位置確認が必要。
コースの締めは、224段の公園の階段でした。
全コースが、ほぼ林の中の道なので真夏でも日差しを気にすることなく森林浴を楽しめそうです。
芦屋ゲートから尾根道までの行程は地図に記載されておらず、今日のコースは全くの裏街道でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン