YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

安達太良山

tomさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:主に福島県の山を登っています。山登りの他に写真も好きです。お気軽にフォローしてください。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

安達太良山・箕輪山・鬼面山

2014/06/02(月) 13:26

 更新

安達太良山

公開

活動情報

活動時期

2014/05/18(日) 06:14

2014/05/18(日) 14:46

アクセス:282人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,767m / 累積標高下り 1,766m
活動時間8:32
活動距離16.05km
高低差775m

写真

動画

道具リスト

文章

第60回安達太良山の山開きに参加してきました。
当日は15000人もの登山者が山開きに参加していたようです。
いつもはソロ登山なのですが、今回は友人達と山登り。
曇りのち晴れの天気予報でしたが、朝から雨模様(涙)雨具を着て6時ちょっとから登頂開始です。
くろがね小屋経由のルートをとったので「あだたら渓谷奥岳自然遊歩道」を通って滝を見ながら歩き始めます。
あいにくの雨で登山道もぐちゃぐちゃ、けれども登山道の脇にはショウジョウバカマが咲いておりました。
くろがね小屋で「くろがね小屋の鐘」を購入。小屋内も多くの登山客で賑わっておりました。
くろがね小屋から先は岩が多く出没。
峰の辻までは急な傾斜が出てきます。
この時期は登山道にも雪がまだ残っております。
五葉松平コースにも残雪がありますが、そちら側の雪はたいして無いので甘く見ていましたが、こちらの残雪はかなり残っていました。
踏み跡がかなりあるので軽アイゼンは必要ないのですが、ストックがあった方が安心してあ歩けました。
峰の辻から牛の背のルートも残雪あり。
牛の背にでると安達太良山の稜線に出ます、当日は風速10m以上の風が吹いて体が持って行かれそうになります。
暴風に耐えながら、山頂へ稜線歩き。
山頂へは多くの人が目指しますので、渋滞しながらようやく登頂。
タレントの一色采子さんとなすびさんが山開きに来て山頂は賑わってました。
風が強い中ペナントを頂く。
待ち時間が長いので強風の中ホットサンドを作って食べる。
そしてミズあだたらのイベント開催。
なんと友人がミズあだたらに入賞しました!
その後餅つきと60回記念バッチ、抽選券を頂きましたが、抽選がなかなか始まらないので下山。
この頃になると空にも晴れ間が広がり、ほんとの空が見えました(智恵子抄)
最後はあだたらエクスプレス(ゴンドラ)で下山なのですが、ドロドロの登山靴を洗って入らなければいけないので水道の列に並ぶ……も、大勢の登山客のため水道の水が出なくなるハプニング。
結局、そのまま乗って下さいとの事で、下りは10分程度でさーっと下山してきました。
雨と強風により登頂も困難でしたが、安達太良山はやっぱりいいお山でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン