YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

静かな立山 雄山から別山まで周回

たかさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:YAMAPを始めてから二年になります。
    皆さんの日記を、楽しく拝見し、参考にもさせていただいています。
    なかなか休みが取れず、日帰りで行かれるところがメインの山行です。
    よろしくお願いいたします。2016.11.03
  • 活動エリア:石川, 富山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立山

2015/07/03(金) 00:58

 更新

静かな立山 雄山から別山まで周回

公開

活動情報

活動時期

2015/06/30(火) 08:43

2015/06/30(火) 16:10

アクセス:737人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,084m / 累積標高下り 1,131m
活動時間7:27
活動距離9.66km
高低差732m
カロリー3740kcal

写真

動画

道具リスト

文章

山開きを明日に控えた6月30日に立山へ行って来た。
前日は富山の前線基地(妻の実家)に泊らせて頂き、立山駅7時始発のケーブルカーに間に合うように、6時ちょうどに基地を車で出発。
室堂周辺はにぎわっていたが、山に登る人は少なかったようであった。
お天気もまずまず。一日中、曇りの予報だったが、遠くまで見通せるし、汗かきの私としては暑くないのが何より助かった。

コースは雄山から別山まで周回し雷鳥沢を降りるルート。浄土山を始めに登って周ることも考えたが、あまり欲張っても、辛いし、私の力量では日帰りができなくなる(帰りの高原バス最終に間に合わない)のも怖いので、あきらめた。別山も、もし無理なようなら真砂岳手前の「大走り」の谷を下りて帰ることも念頭に入れていた。途中すれ違った登山者は、この逆回りをしていたが、富士の折立の下りが怖いのでこっち廻りをしていると言っていた。私は知らなかったのだが、ちょうどその富士の折立ですれ違ったので、なるほどと思い、慎重に下りて行った。

山は登山者も少なく静かだった。高校生らしき団体に雄山への途中で、すれ違ったが、それ以外はどのピークも誰とも出会わなかった。山開きが明日と言うことで、各山小屋、休憩所はスタッフさんが忙しそうに準備をなさっていた。
登山道はおおむね良好。雪があるところは、雪と地面の境に空洞があるところを、踏みぬかないように気を付けた方がいいと思った。残雪は一ノ越までと、雷鳥沢は多いが、普通の登山靴でOKであった。

雪歩き、ガレ場歩き、岩登り、大好きな稜線歩き、変化のある登山道を楽しんだ。
別山の登りあたりで、かなり足にきていたが、登り切れば剱岳が待っていると思い頑張ることができた。
くたびれて、最後は足をなんとか前に出すような状態だったが、16時20分発のバスになんとか間に合い、だいたい予定通りであった。ただ、室堂ターミナルの立山そばを食べる時間がなかったのが、そば好きの私としては残念だった。
雷鳥にも出会えたし、各山頂からの360度パノラマも最高美しかったし、感動のある良い山行であった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン