YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

無計画に思いつきで僕たちは行けるところまで行ってみる

黄昏屋さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:銀嶺の覇者
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

神戸市

2015/07/04(土) 19:01

 更新

無計画に思いつきで僕たちは行けるところまで行ってみる

公開

活動情報

活動時期

2015/07/04(土) 08:05

2015/07/04(土) 16:02

アクセス:196人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,333m / 累積標高下り 4,356m
活動時間7:57
活動距離26.75km
高低差721m

写真

動画

道具リスト

文章

2015/07/04
本日のトレッキング
相棒YさんとAM8:00 神戸電鉄有馬温泉駅に集合。
魚屋道を六甲山最高峰を目指しスタート。
曇り空で気温も低め、かなり快適なスタートでした。
思ってたほどのアップダウンもなく最高峰に到着。
しかし濃い霧のため景色はまったく楽しめず。
そこで千葉から出張で西宮へ来たついでに六甲山を登ってきたという強者に遭遇。
その計画性に脱帽し自分達の無計画性を反省。
しかし、落ち込むことなく最高峰より縦走路を西に向き、まずは摩耶山へ。
時折小雨がぱらつくも快調に歩を進める。
神戸ゴルフを抜け記念碑台、そして摩耶山。
掬星台にて昼食。
ここでも景色はまったく見えず。
足に疲労はあるもののまだまだ大丈夫!
ってことで市ヶ原へ。
大竜寺を経て鍋蓋山に到着。
激しく下って天王吊橋、激しく登って菊水山。
雨のため滑りやすく危険な状態でした。
菊水山山頂手前から雨が激しくなってきたし、足の疲労も溜まってきてるしで菊水山を下山して鈴蘭台で終了しました。
鈴蘭台駅前の一貫樓さんでホッと一息。
充実感一杯で帰路へつきました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン