YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

『初夏の羊蹄山』 山紀行  真狩コース

バレーヌさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:札幌在住の男性(前期高齢者)
    山好き同好会の仲間と札幌近郊の山を中心に道内の山を楽しんでいます。

  • ユーザーID:70973
    性別:男性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:北海道
    出身地:公開しない
    経験年数:10年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他

羊蹄山(蝦夷富士)・尻別岳

2016/04/12(火) 12:57

 更新
北海道

『初夏の羊蹄山』 山紀行  真狩コース

活動情報

活動時期

2015/07/04(土) 05:58

2015/07/04(土) 16:20

ブックマークに追加

アクセス

412人

文章

念願の羊蹄山初登頂です。
登山を始めて10年近くたちますがなかなかチャンスがなく、ようやく初登頂ができました。
当初は先週の予定でしたが普段の行いが悪いためか雨で断念、1週間遅れの山行きです。

今回は長時間の山行きで飲料水2.5L、お茶0.5l、スポーツドリンク0.5L
昼食、行動食、その他装備品で7kgのザックになりました。

登山開始は曇りでしたが2合目半過ぎに雲海に山々が浮かび感動しました。
8合目までは樹林帯の中であまり眺望はなく、9合目近くになり羊蹄の花々が迎えてくれ、写真を撮りまくりました。
花の写真はプログラムオート露出、クローズアップ撮影(マクロ撮影)、白色黄色の花は露出を-1/3,-2/3補正で撮りました。

花の名前を入れましたがあいまいのがたくさんあります。
花の博士の『しっぽさん』、『いともさん』 チェックしてほしいのですが、よろしくお願いします。

真狩山頂到着後多くの登山者は右回り(時計回り)でおはち回りをする中、左まわりで行きました。
途中、険しい岩山登りが何か所もあり、つかれた脚が攣りかけました。持って行った食塩を含み水を飲み
ようやく痛さが無くなり何とか山頂まで登りました。 食塩の携帯は必須ですね。

ランチ後雲が多くなったが左回りでおはち回りを開始しました。
平坦な道が続き多くの方が右回りで山頂を目指すのがわかりました。
楽ちんですね右回り(時計回り)は。

下山途中避難小屋に立ち寄りましたが、今日泊りの登山客が場所を確保しているようで今晩は満室のようでした。

今回、長時間の活動のためiphone用のモバイルバッテリーを持っていきました。
iphone6は3時半amフル充電5:55YAMAP起動、16:20アプリ終了
電池残量は34%でした。
Wifi、bluetooth はoffにしました。写真はカメラのみで撮影、
モバイルバッテリーは使用しなかったが1泊の山行きには必要ですね。

羊蹄山は素晴らしかった、でも、きつかった。
登山者は小3の子供、70代の高齢者と様々ですが人気の山を実感できた山行きでした。
-----------------------------------------------

『しっぽさん』からご教授いただきました。だいぶ花の名前が間違っており訂正させていただきます。
『しっぽさん』ありがとうございました。しっかりと覚えるようにします。
また、よろしくお願いします。
-----------------------------------------------
『いともさん』からもご教示いただきました。ありがとうございました。
花の名前は知ることも覚えることも難しくYAMAPメンバーの方にご協力に感謝しています。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間10時間22分
  • 活動距離活動距離13.59km
  • 高低差高低差1,502m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,641m / 1,604m
  • スタート05:58
  • 5時間33分
  • 羊蹄山(後方羊蹄山・マッカリヌプリ)11:31 - 12:28 (57分)
  • 1時間1分
  • 避難小屋13:29 - 13:38 (9分)
  • 2時間42分
  • ゴール16:20
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン