YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

多宝山はいい山ですよ

たこさんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:高校の山岳部出身です。
    飯豊連峰の縦走を再び夢見る日帰りハイカーです(^^)
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:
  • その他 その他

角田山・弥彦山

2015/07/04(土) 17:12

 更新

多宝山はいい山ですよ

公開

活動情報

活動時期

2015/07/04(土) 06:07

2015/07/04(土) 10:07

アクセス:418人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,822m / 累積標高下り 1,864m
活動時間4:00
活動距離9.09km
高低差650m
カロリー3066kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回も浅草岳はあきらめ、弥彦山方面へ。往復二時間程で終わる弥彦山よりも、片道で山頂まで二時間程、その先の弥彦山まで縦走もできる多宝山に決定。雨雲レーダーを見るに五時半頃には弥彦の雨雲は通過している模様。車中からでも徐々に弥彦山、多宝山の姿がよく見えてきます。
多宝山へは岩室温泉街にある丸小山公園登山口から進みます。
石瀬峠の分岐までは、山城跡の散策登山道みたいな感じですが登山道はよく整備されてます。このあたりに多い城跡特有の登山道です。細かいアップダウンや急なつづら折りの登山道になってます。
石瀬峠の分岐をすぎると本格的に多宝山へのアプローチになります。登山道はそんなに急な箇所はなくなだらかに登りが続いていく感じですかね。ただ、今日は雨上がりと言うこともあったのですが階段部分の木の箇所や樹脂の階段もあるのですがとにかく滑りますので注意が必要です。
程よく歩くと山頂に到着ですが…あまり人が登らないのか草もボーボーで結構荒れてます(・_・;)
山頂は完全にガスに覆われていたので、展望も期待せず弥彦山すら見えません。少しでも近づこうかと弥彦山を目指そうとしましたが、登山道は草に覆われてます。行ったら戻って来なきゃならないので面倒だから多宝山頂でやめときます(^^;)根性ねーです…
弥彦山、角田山が人気の山の為その間にある多宝山はあまり人気がないのですかね。
登山道もしっかり整備されこのあたりでは二時間以上も山歩きを楽しめるいい山だと思うんですけど。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン