YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

霧島 韓国岳へお気楽登山

たかおんさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:お気楽山登りをぼちぼちやってます
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

霧島山・韓国岳・高千穂峰

2013/09/12(木) 16:31

 更新

霧島 韓国岳へお気楽登山

公開

活動情報

活動時期

2013/07/27(土) 08:59

2013/07/27(土) 11:57

アクセス:255人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 688m / 累積標高下り 695m
活動時間2:58
活動距離6.05km
高低差522m

写真

動画

道具リスト

文章

天孫降臨の地である高千穂峰狙いの今回の旅行。しかし天気は無情にも崩れ模様
登山前日投宿した霧島ホテルの支配人が山に詳しく親切な方で色々と心得を教えてくれる
近年噴火活動が続く新燃岳の火山灰が高千穂峰にも降り積もってるためかなり足を取られると言う
雨が振ればそれなりに灰が湿り歩きやすくなるそうだが今回は断念して韓国岳に変更(弱気)

次の朝。雨と霧が周りを覆い登山中止か?な気分
落ち込む私達の前に支配人の一言
「登る前から悲観的になるな!希望を持てば晴れ間が見える!!」と言う
有難い喝(笑)を入れられて現地へ

午前九時前。ビジターセンター前は寒かった、、、
真夏の登山ということだけ考えていてかなりの軽装
パーカーすら用意していない杜撰さ。他の登山客と明らかに風情が違う、、、、
小雨が降る中、駄目元で登山開始。それなりに濡れるが湿度と汗もあり
この季節なら風邪もひかないだろうと勝手に解釈して進む

さすがは霧島連山と言うべきか
登山道は整備が行き届き大変登りやすい
だが視界はまるで無く五メートル先はもう霧の中

ほぼ岩場のみのコースだが前半は丸太階段も有り親切
五合目を超えると岩場のみだが急な所も無く楽しく登れる
雨は途中から霧雨のようになり最後は止んでいった

説明通り一時間半で山頂に到達。視界相変わらず
岩場の先は白い霧が覆い全く見えないが崖であることは認識できる
時折吹く強風には注意しないと落下の危険はある

この後少し下の池を回ってスタート地点に戻るコースに行きたかったが
旅行日程の都合上今来た道を引き返すことに

下山途中から登り始める人に多く出会ったので
雨の様子を見ていたのかもしれない
ふもとまで達すると雲が晴れ視界が開けえびの高原が一望出来た
山頂が一瞬でもこうだったら!とも思ったがまあそこは時の運
無事に登山が終わったことと背中を押してくれたホテルの支配人に感謝!

結論。宝満山を登った人なら楽勝だと思う
これなら新燃岳を経由して高千穂峰への縦走もいけるか?と思うのだが
現在新燃岳は規制されているので縦走は出来ないのは残念
数年後に規制が解除された暁にはチャレンジしてみたい

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン