YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

清掃登山だコンチクショー! in 英彦山

赤字社員さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:転職して貧困激化してます。
    夜になれば自販機のお釣り口を点検して副収入を稼いでます。
    生まれて来てゴメンナサイ。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1919
  • 出身地:
  • 経験年数:未経験
  • レベル:未経験
  • その他 その他

英彦山

2016/04/26(火) 22:50

 更新

清掃登山だコンチクショー! in 英彦山

公開

活動情報

活動時期

2015/07/05(日) 10:01

2015/07/05(日) 15:06

アクセス:834人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,171m / 累積標高下り 1,218m
活動時間5:05
活動距離6.52km
高低差604m

写真

動画

道具リスト

文章

こんばんわ
高1の時、同級生の水島〇貴と言うメンズにドラクエ3を貸したけど、未だに返して貰えない中年男性です

余談ですが「タケシの挑戦状」ほど酷いゲームは未だに思い浮かびません

今日は思いついた様に福岡県添田町の霊山「英彦山(1200m)」に清掃登山をさせて頂きました
登山口に着いて清掃用のゴミ袋を忘れて来た事に気付く・・
しかし英彦山神宮奉幣殿麓の売店のオバチャンが親切にも大量のビニール袋を下さりました

中岳山頂で以前から気になってた南側斜面を覗き込むと、やはり大量のゴミが投げ捨てられてる
ツチノコ名誉顧問と斜面下りのザイルセッティングをして降りて行きます
かなりの急斜面なのでザイル無しだと降りても登れなくなる可能性があります

何処でもそうですが降りれば見えて来る投棄された大量のゴミ
とても個人で清掃出来るレベルでは無いので投棄されたゴミの100分の1くらいを拾い集めました

その後、山頂小屋でウダウダしてると、ふく夫婦さんに声を掛けて頂きました
しかもふく夫婦さんはゴミを半分持って降りますと申し出て下さりましたが、性根が腐った赤字はここでゴミを半分取られると自分の「良い人ポイント」が半減すると思い、必死に抵抗しました
しかし根負けして半分に分けて残りをお願いしました

半分になったゴミを背負い下山しながら、我ながらゲスだなと微笑んでました

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン