YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雲海の上のトレイル、立山、真砂岳、別山周回

JunJunさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介: 引きこもり系パソコンヲタクが、デジカメを手にしてからはカメラとレンズの沼にハマり、被写体を求めて街を徘徊するように。が、街の被写体を撮りつくし限界を感じていたところ、齢五十にして初めて地元の北アルプス立山への登山に参加。この時から山の美しさに目覚めて山の撮影の魅力にハマる。
     以降毎週お天気が良ければ北アルプス北部や、地元の山々をデジカメを持って徘徊するように。年老いても元気に街や山をデジカメを持って徘徊できるようになるため、トレーニングと食事にも気を使う健康ヲタクでもあります。
  • 活動エリア:富山, 長野, 岐阜
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:富山
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立山

2015/07/05(日) 17:05

 更新
富山

雲海の上のトレイル、立山、真砂岳、別山周回

活動情報

活動時期

2015/07/05(日) 08:29

2015/07/05(日) 15:30

ブックマークに追加

アクセス

378人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間1分
  • 活動距離活動距離10.31km
  • 高低差高低差723m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,146m / 1,161m
  • スタート08:29
  • 46分
  • 一ノ越09:15 - 09:26 (11分)
  • -
  • 一ノ越山荘09:17 - 09:23 (6分)
  • 35分
  • 雄山09:58 - 10:14 (16分)
  • -
  • 雄山10:01 - 10:16 (15分)
  • 12分
  • 立山10:28 - 10:40 (12分)
  • -
  • 大汝山10:28 - 10:40 (12分)
  • -
  • 大汝休憩所10:30 - 10:43 (13分)
  • 9分
  • 富士ノ折立10:52 - 10:55 (3分)
  • 26分
  • 真砂岳11:21 - 11:24 (3分)
  • 1時間10分
  • 別山12:34 - 12:38 (4分)
  • 17分
  • 別山12:55 - 13:17 (22分)
  • 19分
  • 剣御前小屋13:36 - 13:54 (18分)
  • 1時間7分
  • 雷鳥荘15:01 - 15:03 (2分)
  • 27分
  • ゴール15:30
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

【コース状況/危険箇所等】
 コースには危険箇所はありませんが、富士ノ折立を下った途中の登山道に崩落した岩石がありましたので、ここはさっさと通過した方が良いと思います。

【装備/備考】
 雷鳥坂の雪渓を下りますので、ゲーターを装着した方が良いと思います。

【感想/記録】
 昨日は雨模様の天気予報でしたが、今朝起きると曇り空、天気予報も雨は降らなさそう、これはどこか山にに行くしかないと言う事で一カ月ちょいぶりにすぐ行ける立山へまた行ってみることにしました。

 もう7月なので室堂平から一ノ越までかなり雪が溶けていました。夏道もところどころ出ています。とりあえずサクッと雄山にきました。立山も山開きしていますので、雄山神社へ行くのには拝観料500円が必要です。先を急ぐので、ここはパスして大汝山、富士ノ折立から真砂岳頂上を目指します。稜線上に出ても風や日射しが弱いので快適に歩けます。真砂岳を下ったところで昼食にし、別山へ向かいました。

 別山では曇って見えないと期待していなかった剱岳や富山平野の雲海が見えて感激でした。ここで昼食にすれば良かったと激しく後悔しました。しばらく別山で撮影をしてから雷鳥坂を下り始めました。最初は夏道でしたが、雪渓を横切るようになったり、雪渓と夏道が交互に出てくるようになり、面倒なので雪渓を下って行きました。雪が腐っているので、踵を蹴り込むか、上手にできればグリセードで降れば、岩でガラガラの夏道よりも快適に早く降れます。

 梅雨時期なので曇り空が広がり眺望はあまり望めず、雨さえ降らなければ儲け物と思っていましたが、剱岳や雲海を見ることができましたので、予想以上の満足な山行となりました。

 山開きした後の日曜日でしたが、お天気が今ひとつの予報のためか雄山でも人が少なく、大汝山以降はほとんど人がおらず閑散としていました。一カ月後の8月には大いに賑わっているであろう立山の、賑わいが感じられない静かな山行が楽しめました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン