YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

御嶽山飛騨頂上まで&継子岳

maeさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:春夏秋は登山、冬はスキーと年中山に行ってます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

御嶽山(長野県)・継子岳・摩利支天山

2015/07/05(日) 23:28

 更新

御嶽山飛騨頂上まで&継子岳

公開

活動情報

活動時期

2015/07/05(日) 08:54

2015/07/05(日) 16:18

アクセス:640人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,549m / 累積標高下り 2,584m
活動時間7:24
活動距離16.19km
高低差1,099m

写真

動画

道具リスト

文章

御嶽山にまた登れるようになったら必ず来よう!噴火以降ずっと思っていたことがやっと実現できました!!
御嶽山には毎年登っていますが、ほぼ長野県側の田の原からで、岐阜県側の飛騨小坂口から登るのは5、6年ぶりくらいです(^^;
久々に行って思ったのは遠い!!僕の住んでいる岐阜市から登山口まで3時間半...同じ県内とは思えません...特に最後の20kmくらいのくねくね山道は心が折れそうでした(*´Д`)
登山口からしばらくは樹林帯を歩きます。前日に雨が降ったので道はぬかるんでいますが、苔ワールドはいきなり全開です(≧▽≦)
ちなみに森林限界までほとんど眺望はないので苔を楽しみながら登るしかありません...なので苔に興味がない人は黙々と登ることになります(-_-;)
標高2500m位の森林限界を超えると一気に眺望が開けますが、今日は生憎のガス...
そこから先は時折ちらっと見える摩利支天を見ながら飛騨頂上へ。
頂上ではガスで何も見えないが剣ヶ峰方面へ向かい合掌。亡くなられた方のご冥福とまだ行方不明の方の早期発見をお祈りさせて頂きました。
続いて継子岳へ。ここは天気が良ければ剣ヶ峰を見ることができるようですが今日はガスの為見れませんでした。
5、6年前にこのルートで登ったときの印象は虫が多いとキツかったでしたが、今回は相変わらず虫は多かったが、キツさはさほど感じず少しは成長したかなと( ̄▽ ̄)

ちなみに常々汗冷えが何とかならないかと思っていたのですが、今回初めてfinetrackのスキンメッシュを使用してみました。
登山中は汗をかくが、山頂は2800m以上あり寒いと実験には最高のシチュエーションでしたが、汗冷え感、肌へのベト着き感全くナシ!
マジで感動しました!!
興味ある方はチェックしてみて下さいhttp://www.finetrack.com/product/skinmesh.html
※決して業者のマワシ者ではありません(-ω-)
※あくまで一個人の感想です

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン