YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

御前岳・釈迦岳周回

山野九州男さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:福岡県在住、50半ばで脊柱管狭窄症を患い100メーターも歩けなかった日々が
    数年、少し調子が良くなり、子供の頃に父親に連れられ登った久住山にどうしても登りたくて
    その登山が(足先が常時痺れてますが)病みつきなり現在にいたってます。少し負荷掛けたが
    いいのかもと思ってます
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1953
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

御前岳(福岡県・大分県)・釈迦ヶ岳

2015/07/07(火) 20:29

 更新

御前岳・釈迦岳周回

公開

活動情報

活動時期

2015/07/05(日) 10:17

2015/07/05(日) 15:06

アクセス:217人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,760m / 累積標高下り 2,668m
活動時間4:49
活動距離9.62km
高低差631m

写真

動画

道具リスト

文章

杣の里渓流公園横の御前岳登山口を沢沿いに登り始める。
さっそく写真撮るが、なぜかヤマップアプリカメラチエックが外れない。
もう写真を諦めログだけ残すことに。風が心地いい。なんども沢を渡り頂上を
めざす。途中で登山道より林道を左折し50メータ-ほど歩き、また登山道に入る。
途中展望のよい、岩場でしばし休憩しロープのついた岩場へ。私的な見解だけど
此処のロープ全般に言えるのは、命を託せるほどの強度が無いように思えた。
岩でこすれ局所的に元の直径の半分位の大きさをなすところもある。
御前岳頂上で昼食と休憩をとり、釈迦岳へむかう前回の杣の里・釈迦岳折り返しのとき
マムシが鎮座していた倒木までくるが今日はいない。まもなく頂上直下の岩場。いま一歩
足がまえに出ない。やっと頂上に着いた後は釈迦岳自然道と林道を下るだけ。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン