YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

天神平→肩ノ小屋→谷川岳山頂(トマノ耳・オキノ耳)

けもぞうさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:マラソンで脚と腰を故障して、リハビリのつもりで2015年の4月から山歩きを始めました。ゆる系登山で、一眼レフでの写真撮影を楽しんでいます。初心者ですが、よろしくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1975
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

谷川岳・七ツ小屋山・大源太山

2015/07/05(日) 22:25

 更新

天神平→肩ノ小屋→谷川岳山頂(トマノ耳・オキノ耳)

公開

活動情報

活動時期

2015/07/04(土) 08:47

2015/07/04(土) 15:49

アクセス:108人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 779m / 累積標高下り 779m
活動時間7:02
活動距離7.04km
高低差659m

写真

動画

道具リスト

文章


7月4日、月1恒例(?)のお山歩き。

谷川岳ロープウェイに行く前に、「日本一のもぐら駅」で有名なJR上越線の土合駅に立ち寄りました。テレビではよく取り上げられていていましたが、今回が初めてでした。下り方面ホームを目指して階段を降りること486段。じんわりと汗をかいていいウォームアップになりました。土合駅に着く前から雨が降り出して、土合駅を出るときには雨が本降りになっていて、不安になりながらロープウェイへ。

天神平駅に着いたときには雨がやんでいましたが、全般的に天気は霧で山頂に近づく途中で雨が降り出し、満を持してモンベルのレインウェアを投入。谷川岳山頂であるトマノ耳・オキノ耳を経由して富士浅間神社でお昼を食べているときに霧が晴れてきて稜線と雲海が見えた時はただただ「すげー!!」という言葉しか出てこなくて、感動ものでした。


天気の影響もあって足が滑りやすくて、復路は神経を使いました。熊穴沢避難小屋の屋根が見えているにも関わらず、なかなか近づいてこなくて心が折れかかりました。

クタクタになりつつも天神平駅に帰ってくると、翌日の山開きイベントのブースがあり、なんと無料で高山植物の本をくれました。

山頂で絶景にお目にかかれたり、降りてきておまけをいただいたり、やっぱりこのメンバーは何か持っているようですw

ご一緒してくださった皆さんに感謝。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン