YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

キヌガサダケ(松尾山麓)

コックンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年12月8日超低山歩きをはじめる

    一山一神(いちざんいっしん) 主義のつもり

    趣味=妄想

    特技=すぐ飽きること







  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立花山・三日月山

2016/04/22(金) 00:09

 更新

キヌガサダケ(松尾山麓)

公開

活動情報

活動時期

2015/07/07(火) 10:56

2015/07/07(火) 11:17

アクセス:324人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 85m / 累積標高下り 235m
活動時間0:21
活動距離666m
高低差150m
カロリー100kcal

写真

動画

道具リスト

文章

昨日の長崎までの往復で疲れてしまい、朝目がめなかった。10時すぎ起床。

松尾山麓のキヌガサダケを見にいくことにした。時期的にももう終わりだろうと思いながら、見れないだろうと期待せずに言った。

松尾山麓の竹林の山道をいくと、黄色いカッパをきた男性の姿があったので、キヌガサダケさがしですか?と声をかけた。

声をかけてしばらく歩くと、道にキヌガサダケがひとつあった。写真を撮るよりも先にさっきの男性に、ありましたよ~!と叫んだ。

ふたりで感激してキヌガサダケの初対面をすることができた。男性もYAMAPのメンバーでおじぞうさんであることがわかった。

僕は、キヌガサダケの卵が見たくて、さらに上に歩いたが見つからず、先程のキヌガサダケのすぐ近くに卵をみつけることができた。

おじぞうさんに知らせようと、卵がありましたよ~!と叫んだが、おりられたあとのようだった。

キヌガサダケを見たという勢いで、城山のウスキキヌガサダケも見ちゃえと車を走らせたのだが、人生はそんなにうまくできてないから楽しいのであった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン