YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

アオノリュウゼツラン

コックンさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.54
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:2014/12/8に超低山を歩きをはじめる。
    翌日12/9にYAMAPを知りユーザーとなる。
    趣味は妄想すること。









  • ユーザーID:73465
    性別:男性
    生まれ年:1955
    活動エリア:福岡
    出身地:佐賀
    経験年数:5年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他

湯川山・城山・孔大寺山

2016/04/22(金) 00:18

 更新
福岡

アオノリュウゼツラン

活動情報

活動時期

2015/07/07(火) 12:10

2015/07/07(火) 12:35

ブックマークに追加

アクセス

1057人

文章

城山のウスキキヌガサダケに会いにいったが、ドラマが待ちかまえていた。

松尾山麓のキヌガサダケを見れたので、勢いで車を城山まで走らせて、ウスキキヌガサダケと出会えたらいいなあと歩きはじめた。

竹林があったので、はいってみようかと思いながら、リュックサックからタオルを取り出そうとして、いつものところに大金が入った財布がないことに気づいた。

さっきオシッコさせてもらったトイレ、車に戻り車の中、再び山道をのぼり財布さがし。
赤と金色のウスキキヌガサダケさがしどころじゃなくなった。

見つからず、さっきまでいた松尾山麓まで戻った。駐車場に財布が落ちてることを祈った。なかった!
あきらめた。で、さっき見たキヌガサダケが変化してるかどうか、虫に食われてるかどうかを見たくて、キヌガサダケのとこまでいくと、キヌガサダケの横に俺の大金の入った財布があるではないか!

天を仰いでカミサマにお礼を言わずにおれなかった。キヌガサダケにもお礼を言った。

嬉しくて嬉しくて、まっすぐ帰宅する気にはなれず、城山まで再びいく気持ちにもなれず、雨の三日月山を歩くことにしたのだった。

人生はドラマだな。

雨の三日月山は官能的だったよ♪帽子も傘もカッパもいらない!アイゼンを装着して歩く雨の山道はかなり魅力的だったよ。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間25分
  • 活動距離活動距離544m
  • 高低差高低差34m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り73m / 83m
  • スタート12:10
  • 25分
  • ゴール12:35

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン