YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

窟(いわや)&梯子づくしの大普賢岳

パッキーさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:☆私のアウトドア遍歴
    10代…自転車、オフロードバイク、キャンプ
    20代…オフロードバイク、キャンプ、山登り、バードウォッチング
    30代…フライフィッシング
    40代…フライフィッシング
    50代…フライフィッシング、山登り(復活しました…笑)

    山登りは20代のころ、ちょろっとやって、あとはフライフィッシングにのめりこみ(^-^;
    そして、ある日突然山に登ろう❗と思い立ち、歩き出すも自分の体力のなさにがく然とし((T_T))
    以来、、山道具を少しずつそろえ、今は大自然の雄大さに胸踊る日々を過ごしております👍
    皆さまのレポ、参考に日本の自然を探し歩きたいと思っております(⌒‐⌒)

    今後とも、よろしくお願いいたします👍
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大普賢岳・山上ヶ岳・稲村ヶ岳

2015/07/07(火) 20:13

 更新

窟(いわや)&梯子づくしの大普賢岳

公開

活動情報

活動時期

2015/07/07(火) 07:57

2015/07/07(火) 14:33

アクセス:516人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,074m / 累積標高下り 1,088m
活動時間6:36
活動距離8.09km
高低差671m

写真

動画

道具リスト

文章

2週間ぶりの山行は、、、雨☔
ひょっとしたら、早めに天気回復…するかも…という淡い期待をしつつ和佐又へ。
和佐又ヒュッテ🅿🚗(\1000)にて準備するも、雨はまったく止む気配がない。

まあ仕方ない。こうなったら、雨を楽しんでしまえ~(^-^)v と、大普賢岳へ向け出発したのでした✌
歩き始めは、ブナ林のトレイルでのんびり歩けますが、日本岳の岩盤地帯が近づくにつれて徐々にキビシイ道になってきます。

ところどころに窟(いわや)があり、ホッと一息つけますが、
登るにつれてハシゴだらけになってくるので気を抜けません。
この鉄製ハシゴが、滑る滑る❗特に下りは要注意❗
ツルツルでした(笑)

ほんとは、七曜岳~無双洞~底無井戸と周回したかったのですが、雨ですべって滑落するのはイヤなので(笑)、今回はパスしました。

結局、ラストまで雨は上がらず、上から下までずぶ濡れの山行でした(泣)


※GPSの調子が悪く、下山途中~和佐又山までの軌跡は参考としてください。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン