YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

幌尻岳 チロロ林道から日帰りピストン

べんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:奈良県在住です。
    アバウトな性格なので、思いたったらふらっと山に行きます。
    とりあえず名のある山には登ってみたいと思います。

  • 活動エリア:奈良
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

幌尻岳・戸蔦別岳・伏美岳

2016/07/19(火) 20:04

 更新

幌尻岳 チロロ林道から日帰りピストン

公開

活動情報

活動時期

2015/07/06(月) 05:20

2015/07/06(月) 17:39

アクセス:1856人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,216m / 累積標高下り 4,207m
活動時間12:19
活動距離26.41km
高低差1,488m
カロリー6042kcal

写真

動画

道具リスト

文章

04:00 日高道の駅で寝坊(あと1時間早く起きていれば行程がずいぶん楽になったはずです。。。)
05:00 チロロ林道 北電ゲート到着・準備
05:20 登山スタート
     沢沿いに歩く
(渡渉時は、ピンクテープをよく確認して)
     沢から登り始めにスノーブリッジあり
     結構ヌカルミが多い急坂をひたすら登る
08:10 糠平岳
08:50 北戸蔦岳
     ハイマツの藪こぎ
09:10 幌尻山荘分岐
09:50 戸蔦別岳
     ハイマツの藪こぎ
10:20 鞍部
     ハイマツの藪こぎ
11:40 幌尻岳
12:30 鞍部
13:20 戸蔦別岳
13:40 幌尻山荘分岐
14:50 糠平岳
17:00 北電取水口
17:40 林道ゲート

・トッタの泉で、北戸蔦~幌尻往復分の水の確保しないと、後に水で困ります。
 (今回は北トッタに残雪あり)
・5~6回程度、渡渉ポイントあり。で、ピンクリボンがわかりにくい。
私はザブザブと川に入っていきましたが他の登山者の靴はぬれていなかかったので、ちょっと
 早まりました。
・2股の登始め部分に大きなスノーブリッジあり。踏み抜くとかなり危険。
 私は法面の笹にしがみつきながら迂回したものの、この方法は安全な方法とはいえないので、ロープで
 確保するのがベターだと思います。
・糠平岳~北戸蔦岳間にテン場ありり残雪があれば、水の確保に問題なし
・今回、翌日が雨の見込みの為、急遽テント泊装備から日帰り装備に切替え、日帰りを強行しました。
 しかし帰りが17:00過ぎてましたので、基本的には1泊2日行程で行くのがベターです。
 (次回は日帰りはしません)

後日追記
 私は、北戸蔦まで4時間 ~ 幌尻往復縦走 4時間 北戸蔦から下山を4時間 
 計12時間で時間配分を行い、また12時に幌尻到着できなければ、あきらめて帰るというルールを
 自分に課してました。かろうじて到着できましたが、、、。

 幌尻までの往復縦走が4時間っていうのは、結構余裕をもった行程だと考えておりましたが、実際は
 私がルート時間計算時、本来加算すべき1時間漏れており5時間とすべきということが、後に判明。
 ですので 時間配分は 登り3割 縦走4割 下り3割で考えておくべきです。

 朝の寝坊。またルート時間の計算誤り、ただ幌尻まで行って帰ってこれたのはラッキーでした。
 とても危険を犯した登山であったと反省しております。

日帰り幌尻を目指される皆様、どうか時間に余裕をもって安全に山を楽しんでくださいませ!!



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン