YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

第一回ひとり多良の森トレイルランニング

あきひささん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:雲仙の麓で育った長崎っ子。
    藪漕ぎ上等!長崎藪漕会在席。元会長。

    この籔を行けばどうなるものか
    危ぶむなかれ 危ぶめば籔はなし 
    踏み出せばその一足が籔となり
    その一足が籔となる
    迷わず行けよ
    行けばわかるさ

    いくぞー!
  • 活動エリア:長崎
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:長崎
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

多良の森トレイルランニング

2015/07/10(金) 02:05

 更新

第一回ひとり多良の森トレイルランニング

公開

活動情報

活動時期

2015/07/08(水) 10:00

2015/07/08(水) 14:27

アクセス:417人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間4:27
活動距離19.31km
高低差0m
カロリー1773kcal

写真

動画

道具リスト

文章

4月26日、長崎初のトレイルランレース、多良の森トレイルランニングが開催されました。
開催直前にその存在を知り、残念ながら募集締切日はすでに過ぎていました。
無念の涙を流した僕は、来年こそは出場してやると誓ったものです。

しかし1年も我慢できるわけがなく、一人っきりの多良の森トレイルランニングレース開催です。

レースの舞台はその名の通り、野岳湖公園ロザモタ広場スタートして多良山系の郡岳
遠目山を駆け抜ける約19kmのレースです。

梅雨の晴れ間の水曜日、ひとり野岳湖公園ロザモタ広場に集合。
今日のレースの舞台の郡岳も遠目山も初めて登るので地図とコンパス
携帯GPSと普段の山行と同じ装備で万全を期します。

しかし今日のトレランは不吉な予感が・・・
下りに弱い僕の膝のためのテーピングが足りなくって片足だけしか巻けない!
おまけにスタート前に駐車場で携帯を落としてしまい画面が割れ使用不可能に・・・
最後の命綱の携帯が使えないのはイタいなー。
でもやるしかない。10:00ちょうどにスタート!

〇野岳湖公園ロザモタ広場~郡岳

まずは郡岳登山口まで舗装路を走ります。約2.5km先の登山口を目指す舗装路で
すでにコースミス。10分ほど無駄にします。
トイレ脇の登山道からいよいよ本格的な登山道に入ります。
滑りやすいガレ場、結構な急坂路。とても走れない。
11:00ジャスト、郡岳山頂に到着。給水とパワージェルで5分ほど休憩。先を急ぎます。

〇郡岳~遠目山

11:06遠目山に走り始めます。
郡岳からの下りはふかふかの落ち葉を踏みしめて気持ちよく走れる区間。
分岐点のある遠目越から時計回りに回るのが本来のコースですが、ここで
痛恨のコースミス。復路コースに入り込んでしまい約1km、20分のタイムロス。
余分に走った距離や時間より、心理的ダメージがデカイ。
コースミスしたルートを上り返すのはキツイなー(´Д`;)
やっと本来のルートを見つけてイザ遠目山へ。
12:10遠目山山頂へ到着。周りを木々に囲まれた山頂は展望ゼロ。
ルートミスで遅れた分を取り戻すべく先へ進みます。

〇遠目山~遠目山登山口

遠目山登山口はスタートから3時間30分締め切りの第一関門です。
遠目山山頂で2時間10分。ルートミスで無駄にした30分が悔しい。
山頂から目山登山口までは約5km。関門閉鎖までは1時間以上あります。
歩いていっても余裕の時間のハズです。
これが甘かった!山頂からのくだりのルートは、ガッツリ沢沿いのルートで
ここ数日降り続いた雨のせいか、いたるところに水の流れが出来ていて
スリッピーな岩は気をつけて足を乗せても滑ります。
右へ左へ何度も沢を譲渡しながらくだります。
沢沿いの難所を抜け、やっと走れるところまで降りてきました。
あまり歩く人がいないルートらしく草が生茂っている道を走り出します。
が、そこで!!
ブッシュゲリラのトラップよろしく輪っかになった草にみごと引っかかり
激しく転倒!骨折のまだ癒えていない左手を着いてしまいました。
しばらくうずくまり痛みがひくのを待ちます。痛みはひいた!まだ走れる!
草むらゾーンを抜けると荒れ果てた林道にでました。ここで気づいた!カメラがない!
トレランバックの胸ポケに入れていたカメラが、さっきの転倒で飛び出してしまっている!
呆然と立ち尽くします。僕のほとんどの山行を共にした相棒。
転倒してから5分以上は走ってきたはず。戻って探すか。先へ進むか。
だした答えは先へ進む。とりあえず車まで戻って、この荒れた林道まで車で戻ってくる。
そこから歩いてカメラを探しにもどる!
テーピング足りなくて、携帯壊れて、コースミスして、転倒して。
最後にカメラを落としたことで心が折れました。もう走れない(´Д`;)

〇遠目山登山口~野岳湖公園ロザモタ広場

ここでリタイヤです。もう登れない。だけどこれは一人ぼっちのレース。
リタイアしたからといってスタッフが車でゴールまで連れて行ってくれるわけではないので
野岳湖までの舗装路約7kmをトボトボ歩きます。
案の定テーピングが巻けなかった左ひざが痛み出しました。
なんだか疲れ果てて、車が通ったらヒッチハイクでもしてやるって思ってるときにかぎって
1台の車も通らない。

14:30ロザモタ広場に到着。活動時間4:27、活動距離19.31km。
結果リタイヤとなった第一回ひとり多良の森トレイルランニング。
第二回大会では必ずリベンジしてやる。
4月の大会のトップは01:47:33.55!バケモノかwww

〇カメラ救出

車で急いで例の林道まで戻る。
途中、落石の石を道の脇に転がしたり張り出した枝を打ち払ったりして
これ以上は車では無理!ってトコまで乗り入れる。車を降りて草を掻き分けながら歩く。
出てこいカメラ!出てこい相棒!
転んだとこが分からずにこんな先だったかなーと半分諦めたところであった!
やっほー!終りよければ全て良し!
上機嫌で帰路に着いたひとりトレラン大会でした(о´∀`о)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン