YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

烏帽子岳~七倉岳@七倉ダム発着

にっしぃさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:雨ガ降ル、イツモ行事デ
    雨ガ降ル(「゚Д゚)「ガウガウ
  • 活動エリア:長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳

2015/07/12(日) 02:27

 更新

烏帽子岳~七倉岳@七倉ダム発着

公開

活動情報

活動時期

2015/07/09(木) 07:05

2015/07/10(金) 17:15

アクセス:454人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,646m / 累積標高下り 3,644m
活動時間34:10
活動距離25.67km
高低差1,650m
カロリー17153kcal

写真

動画

道具リスト

文章

久しぶりの連休。そろそろガッツリ山行きたいな~っと思ってるんるん計画を練っていたのに、天気予報は雨(T_T)
梅雨だし、なんか3つも台風きてるし、仕方ないかぁ。なんて思いながらも、翌日の予報は晴れの見込みだったので、雨の中強行することにしました。

目標は北アルプス烏帽子岳。
烏帽子小屋に宿泊し、翌日烏帽子岳〜南沢岳〜不動岳〜船窪岳〜七倉岳を縦走し、七倉ダムに下山する行程です。

初日、七倉山荘に車を停め、高瀬ダムまで車道を歩きます。約1時間半。
ここはタクシー(約2200円)で上がることもできますが、私はケチってハイクしました。
だってそのお金、ビール代に使いたいもん(笑)

高瀬ダムを過ぎるといよいよ日本三大急登のブナ立尾根の始まりです。
雨のブナ立はキツイ( ̄O ̄;)
泥濘や木の根が滑って、かなり体力を消耗してしまいました。

13:00烏帽子小屋に到着。
雨がやんでいたらテントにしようかと思ったけど、全く止む気配無し(^^;;
おとなしく小屋にお世話になりました。

翌日は快晴!
小屋前から赤牛岳がきれいに見えました。
4:30小屋を出発し、烏帽子岳を目指します。
ニセ烏帽子というピークから見た烏帽子岳が最高にかっこいいです。
烏帽子岳、烏帽子山という山は全国に85座あるそうですが、その中でもダントツに美しいフォルムだと私は思います。(他の烏帽子ファンの方ごめんなさい)

烏帽子岳〜南沢岳の間には四十八池、通称烏帽子田圃という場所がありましたが、まだ雪があり、花の見頃はもうちょっと先ですね。

南沢岳〜不動岳〜船窪岳は片側が崩落した尾根道で、結構デンジャラスでした。
砂礫のナイフブリッジは、あと5〜6年したら崩れて無くなってしまうんじゃないかと思う程です。

13:00、歩き続けて8.5時間。七倉岳に到着!
疲れてフラフラだったので、素通りして船窪小屋に向かいました(笑)

船窪小屋でランチ休憩をとった後、七倉尾根を下山します。
ここも長くて急でした。登りで使ったら、ブナ立と同じくらいキツイのでは⁉︎と思います。
17:10なんとか太陽が出てるうちに七倉山荘まで戻って来れました。

久しぶりの長距離は疲れたけど、確実にレベルアップした、良い山行きになりました( ´ ▽ ` )ノ


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン