YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

登山部4回目の登山 快晴の旭岳

山爺さんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:北海道の山に登って5年目!まだまだ初心者!そろそろ無雪登山の始まです
  • 活動エリア:北海道
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1957
  • 出身地:北海道
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大雪山系・旭岳・トムラウシ

2015/07/12(日) 13:50

 更新

登山部4回目の登山 快晴の旭岳

公開

活動情報

活動時期

2015/07/10(金) 08:33

2015/07/10(金) 15:52

アクセス:356人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,488m / 累積標高下り 1,477m
活動時間7:19
活動距離11.01km
高低差1,233m
カロリー4150kcal

写真

動画

道具リスト

文章

登山部4回目の登山by旭岳
5時に我が家に集合出発して目指すは旭岳温泉無料P朝はガスってちょっと不安でしたが「朝霧は晴れる」の言葉通りに富良野に着くころには快晴に!!コンビニ寄ったりトイレ休憩したりして8時30分に到着してロ-プウェイに乗って(十勝岳の温泉にロ-プウェイの割引権があったので往復2,600で乗車)姿見駅よりいざ登山開始!まずは鐘のところまで。途中残雪があって登山道は小川見たいになってました。チングルマ・ツガザクラ・シモツケソウ・キバナシャクナゲ・イソツツジなどの花を見ながら鐘のところまでは順調に登っていきます。そのあとは、五合目、六合目、七合目、八合目、九合目と多めの休憩をしながら登って行き金庫岩を過ぎて一気に頂上まで登りました。ABさん少し体調悪そうだったので多めに休憩したりホソさんの声かけで休憩したりしてなんとか皆で頂上まで登りました。途中でどうなるかと思いましたが、北海道の最高峰に参加者全員で登頂出来て感激!!(途中の登山道は砂利、小石、火山岩などで足元が安定しないので注意が必要です。下りは慎重にならないととても滑りやすいのでゆっくりと一歩一歩確実に下ってください)その夜は我が市の美味しい焼肉屋さんで班の飲み会があって結局3時まで飲んでました。そして娘の出戻りの引っ越しがあって睡眠不足と登山の疲れが重なってきつかった~~

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン