YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

栗駒山表掛けコース

山人さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:宮城
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1954
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

栗駒山(須川岳)・秣岳・虚空蔵山

2015/07/10(金) 18:11

 更新

栗駒山表掛けコース

公開

活動情報

活動時期

2015/07/10(金) 06:46

2015/07/10(金) 15:55

アクセス:159人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間9時間9分
  • 活動距離活動距離15.60km
  • 高低差高低差849m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,572m / 2,586m
  • スタート06:46
  • 4時間55分
  • お室11:41 - 11:44 (3分)
  • 1時間27分
  • 須川岳13:11 - 13:38 (27分)
  • -
  • 栗駒山13:11 - 13:38 (27分)
  • 1時間17分
  • 避難小屋14:55 - 14:56 (1分)
  • 59分
  • ゴール15:55
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

このコースは御沢掛けとも呼ばれ、その昔から信仰の山として崇められていた頃の登拝道として利用されてきた歴史ある登山道です。
ブナの原生林、約2kmの沢歩き、そして雪渓とお花畑など変化に富み、栗駒山の魅力を集めたコースといえます。
メインとなる沢登りは「石飛八里」などと呼ばれていたが、平成に入り集中豪雨などにより河床が低下し、沢が荒れ始めてきたのは残念。大きな岩を乗り越える箇所もあり、体力が必要。
沢登りが終わり、御室の岩壁帯が見えてくると雪渓と周辺のお花畑でこれぞ百花繚乱と呼ぶにふさわしい。ヒナザクラは岡田真澄の花の百名山では主人公である。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン