YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

初の井原山で嬉しい出会い

たくちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:・現住所:福岡県、生まれ育ち:大分県
    ・2014年5月に次男(ハンネ:部長、当時中学2年)、末娘(ハンネ:リボン、当時小学5年)と家庭内山岳部を結成。でも最近は子供達は部活(現在高1サッカー部&中1水泳部)が忙しい為、ぼっち山行が多いです。
    ・写真は専らiPhoneSEです。

    どうぞよろしくお願いします^_^
  • 活動エリア:福岡, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:大分
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

雷山・井原山

2015/07/12(日) 13:21

 更新

初の井原山で嬉しい出会い

公開

活動情報

活動時期

2015/07/11(土) 06:50

2015/07/11(土) 10:25

アクセス:534人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 621m / 累積標高下り 621m
活動時間3:35
活動距離5.31km
高低差447m
カロリー1226kcal

写真

動画

道具リスト

文章

井原山に初チャレンジ。
午後から雨予報なので、最短ルート&早立ちです。
【感激1】
まだちょっと早かったけど、それでもたくさんのオオキツネノカミソリを見ることができて感激。
去年は古処山で終わりかけのキツネさんを見たけど、やっはり咲き始めのほうが綺麗ですね。
【感激2】
山頂でゆっくりしていたら、YAMAPのTシャツを着た方が現る。声をかけ、お互いハンネを名乗ります。No-kingさんでした。「はじめまして」 僕もYAMAPシャツを着て2ショット写真を撮らせていただきました。
ありがとうございました。
【感激3】
No-kingさんと談笑していると、今度は見覚えのある顔が登ってきました。同じ歳の知人でした。お互い山登りをやってることは知らずお互いびっくり!彼は野河内渓谷入口から登ってきたそうで、ちょっと話をしたら風のように雷山へ向かっていきました。今度会ったら山の話をたっぷりしよう。

二つの出会いをくれた井原山とYAMAPに感謝!!

(7/12追記)
写真3枚追加しました。

【ルート情報(49枚目写真参照)】
井原山の常連さんは御存じだとは思いますが…
・往路の水無谷ルートは徒渉ポイントがたくさんあります(今回は問題なく渡れました)
・「井原山30分」の標識を過ぎると、谷から尾根へ一気に登ります。ここが案内板で「急坂」と書かれている部分です。確かに急ではありますが、雨後でも滑る箇所はありませんでした。
・今回、帰路に使った「井原山自然歩道」上部は、勾配は比較的緩やかですが、雨後のぬかるみ箇所が多数有りました。(歩けない程ではないですが…)
・アンノ滝からの「井原山自然歩道」ルートと水無谷ルートとの間を繋ぐ連絡ルートはYAMAP地図では表記されていませんが、分岐点には案内標識が設置されており、踏み跡も明瞭で迷う事はなさそうです。

【プレミアム会員機能情報(50~51枚目写真参照)】
・他の軌跡(他人でも自分の過去記録でもOK)を取り込んでYAMAP地図に表示させる機能は便利です。この機能を使えば、今回のようにYAMAP地図には表示がなくても過去に誰かが歩いたことがあるルートであれば表示できます。しかも、予め取り込んでおけば、活動途中でも、参考にする軌跡をいくつでも切り替えることができます。(複数同時表示はできませんが…)
(今回は2015.7.5 yakさんの軌跡と2014.8.2 サブロウさんの軌跡を参考にさせていただきました。ありがとうございました。)

【タイムテーブル】
5:24 自宅出発
6:50 水無登山口駐車場からスタート
(キツネさんを愛で倒しながら、かなりのスローペース)
7:39頃 オオキツネノカミソリ群生地を通過
7:57 「井原山30分」の標識を通過
8:29 山頂着
9:10頃 下山開始
9:47 アンノ滝方向と水無登山口方向との分岐
10:03 水無谷ルートに合流
10:09~10:20頃 水無鍾乳洞第2洞へ寄り道
10:25 駐車場着
11:55 自宅着

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン