YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

目玉オヤジの最期。

kurodaiさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:海から山にフィールド拡大中。
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

宝満山・三郡山・若杉山

2015/07/12(日) 15:14

 更新

目玉オヤジの最期。

公開

活動情報

活動時期

2015/07/11(土) 04:22

2015/07/11(土) 11:02

アクセス:323人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,431m / 累積標高下り 2,375m
活動時間6:40
活動距離12.57km
高低差853m
カロリー3014kcal

写真

動画

道具リスト

文章

その後の目玉オヤジの観察に。

午後から外せない予定あり、いつもより早めに出発。暗い中を歩くのは久しぶり。
何か出る訳ではないのに緊張感が増す。

蒸し暑い中を大量の汗をかきながら登る。登る。登る。山頂はスッキリしない空模様。それでも遠くの山々の稜線が美しい。
休憩とゴミ拾いを終え、目玉オヤジを見る為に三郡山へ向かう。

目玉オヤジは逝ってました。先週までの立派な姿は無く、その体を力無く横たえて。
これで井原山のオオキツネノカミソリも見に行く事が出来ます。って訳で、目玉シリーズは今回で終了です。

三郡山山頂では、珈琲を頂きゆっくり休憩。30分程いましたが、登ってこられた方は1人だけ。復路では怪しいきのこを発見。撮らずにおれないオーラがあります。

キャンプセンターへは初めて水場のほうからのルートをとりました。途中、自然石十三仏梵字と書かれた大きな岩があり、更に下ると水場があります。キャンプセンターはギボウシやキンシバイの花がたくさん咲いていました。

7月19日は宝満山の山開きですね。

追記
妖しいきのこは「タケリタケ」と言うそうで、ヒポミケスキンがテングタケ類に寄生したものだそうです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン