YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

駒ケ根フルコース 山・温・食・遊!!

狼人さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2016年6月
    左足股関節唇損傷と診断され、手術を受けることになりました。
    現在は歩くのもゆっくりで、少し歩くと股関節が痛くなってきてしまいます。
    まだまだ先は長そうです…
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1975
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

木曽駒ヶ岳・空木岳・将棊頭山

2015/07/11(土) 21:56

 更新

駒ケ根フルコース 山・温・食・遊!!

公開

活動情報

活動時期

2015/07/11(土) 06:46

2015/07/11(土) 11:36

アクセス:493人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 987m / 累積標高下り 1,832m
活動時間4:50
活動距離6.65km
高低差1,262m

写真

動画

道具リスト

文章

YAMAPのコミュニティを利用し、sawchさんから駒ヶ根の情報をいただき計画をすすめてきました。
昨年、地元のスタンプラリーで駒ケ根へ行きマルスウイスキー工場でスタンプを押しただけでしたので
今年はそれに加えて駒ヶ岳を登り、お風呂や食事も楽しんでくる計画を立てました。

高速道と下道を使い自宅から4時間半ほどで行ける計算で、金曜の夕方に出発!
途中、東栄町のコンビニで食事休憩をとり下條村の道の駅で星空観察をして現地に21時過ぎに到着。
前回の富士山での車中泊と違い、4人で寝ると車内が狭くて何度も起きてしまう結果に。

それでも4時になると車内で着替えと朝食を済ませ、子どもたちは酔い止めを飲み準備。そして朝5時には、バスとロープウェーの乗車券を買うために行列ができ始めてました!慌てて出ていくことに・・・

始発時間から臨時バスを増発させるとの事で、2台目のバスに乗車しロープウェーを目指します。
バスが通る道も『こんな所を通るのか!!』って思いましたが、そこはやはり運転手さんはプロですね。スムーズに上がっていきます!

ロープウェーもほぼ待ち時間なしで乗ることができ、雄大な景色に見とれながら7分間の空中散歩を楽しみました!

千畳敷駅に到着したら、体を慣らしながら遊歩道を進みます。子どもたちには事前に役割を与えていましたので、その確認をします。長男は食糧班、次男はルート班、三男はバンドエイドを持参した衛生班、本人たちもその気になり準備を手伝ってくれました。それでは遊歩道へ出発します。
最初にやってくる八丁坂から乗越浄土へ上がる急登がいきなりコタエマス。
全員が無事に乗越浄土へ上がり、そろって休憩しエネルギーを補給。パンパンに膨れたお菓子を見て笑ってしまいました。たしかロープウェー駅で売っていたお菓子もすでに膨れてました・。

休憩で体力回復をしたら再び出発します。
今までの急登こそありませんが、切り立った宝剣岳を横に見ながら中間の中岳を目指します。
この頃から三男の調子が・・・中岳から木曽駒ヶ岳へ行くのに一度下って登りますが、唇が青くなってしまい本人もビニール袋を持ちながら歩いていたので、駒ヶ岳登頂は諦めさせます。その代わりに長男次男の二人にスマホとカメラを持たせ望みを託します。ここまで順調に登ってきた2人なので、安心して行かせる事ができました。こういう時に子どもが成長したなぁと実感します。

3~40分程で2人が戻ってきました。山頂には大勢の人がいたそうです。
三男の体調も落ち着き、再び一緒に下山していきます。下山中も下からドンドン人が登ってきます。

千畳敷駅で駒ヶ岳のバッチを購入し下山。菅の台バスセンターに着くと『今日、梅雨明けしたか!!』
というくらいの気温ではないですか、暑さに驚きました。
12時頃駐車場へ到着できましたので、その足で『こまくさの湯』へ行きます。
子どもたちも、よほどお腹がすいていたのか『ここでお昼たべよう』になり、施設内のレストランでソースかつ丼を注文しました。
その後、川の北側へ移動しアウトドア体験広場へ駐車。こまくさ橋を渡り、駒ケ根ファームスへ行きお目当ての『すずらんソフト』を注文、250円であのボリュームは驚きです!

駒ケ根の山・温泉・食事・遊びを短時間でギュッと詰め込んできました。
15時には駒ケ根を出発し、19時過ぎに自宅へ到着。今度は涼しくなる秋頃にまた来ようと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン