YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

槍ヶ岳① 飛騨沢を登る

ひらさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:人生守りに入ってます。

    定年が待ち遠しい
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1960
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/07/13(月) 10:50

 更新

槍ヶ岳① 飛騨沢を登る

公開

活動情報

活動時期

2015/07/11(土) 04:03

2015/07/11(土) 11:29

アクセス:523人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,388m / 累積標高下り 312m
活動時間7:26
活動距離13.14km
高低差2,076m
カロリー3076kcal

写真

動画

道具リスト

文章

本格シーズン前に晴れたら行きたいと狙っていた槍ヶ岳です。
予報がいいので金曜日の忙しい仕事を午前中で切り上げ新穂高に出発。
4時間かかりました。まだまだ明るいので登山口を確かめて登山届を出してこの日は車中泊
翌朝4時ころ登山開始です。ヘッドランプで歩き出します。登山口は確認済みなので迷まず突き進みます。
しばらく林道です。
林道終点に登山者のらくがき帳があったのでらくがきして本格的な登山道に入ります。
この辺から地元の登山者と話をしながら二人で登ります。
槍平で休憩。同行の方は小屋の主と知り合いらしいが留守で若い方が作業してました。主は荷揚げ準備で下にいるとのことです。
北アルプスに詳しい方で色々話をしながら飛騨沢急登が始まりました。
それまでは順調に歩いてきたのですが急登でバテてきました。空気が薄いせい?
何とかのろのろ歩いてやっと飛騨乗越到着。富士山と槍の穂先が見えて元気がでます!
槍ヶ岳山荘にザックを置いてヘルメット装着、寒いかもしれないのでカッパをきて取りつきました。
見かけによらず登りやすくあっさり登頂。
山頂は先行者一人・・しばらくするとまた一人・・・また一人という感じで五人で雑談していたらなんと二人も新潟県人がいました。びっくり。30分程山頂にいました。名残惜しいですがまだまだ登ってくるので混雑する前に下りました。
同行の方は「う~ん 泊まろうかなぁ 泊まりたいなぁ~でもかみさんが~」と言って下りて行きました(笑)

このルートは増水時の滝谷以外は危険個所がなく距離の割には歩きやすかったです。バテたのは酸欠のような気がします。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン