YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

蛤山(周回)吊り橋めぐり

こえりさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:福島県出身、宮城県在住です。
    生まれて初めて登ったのは、安達太良山です。
  • 活動エリア:宮城
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:
  • レベル:
  • その他 その他

蔵王山・雁戸山・不忘山

2016/07/05(火) 08:31

 更新

蛤山(周回)吊り橋めぐり

公開

活動情報

活動時期

2015/07/11(土) 09:35

2015/07/11(土) 15:32

アクセス:297人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,021m / 累積標高下り 1,030m
活動時間5:57
活動距離10.43km
高低差580m
カロリー2061kcal

写真

動画

道具リスト

文章

南蔵王青少年旅行村駐車場集合
ここは、宮城県の七ヶ宿町です。

9:35 ストレッチ
9:45 駐車場出発
9:55 蛤山登山口(★1)
10:38 分岐
11:02 蛤山登山口(★2)
11:40 分岐
12:32〜13:10 山頂〜葉山神社〜昼食
13:20 三角点
14:19 国体コース下山
14:19〜33 林道歩き
14:33〜15:20 アスファルト歩き
15:20 やまびこ吊り橋
15:35 旅行村駐車場到着

今日は七ヶ宿の蛤山へ。
ピッカピカのお天気で、珍しく完全防備になりました、いわゆる怪しい格好です。

★1は車道からの登山口なのですが、★2に来て実はここまではお散歩道、ここからが本当の登山道ですよ〜〜なんて、言われてしまいました。
確かに、ホウの木で遊んだり写真を撮ったりする余裕がありました😁
さて、ここからいきなり階段登場、勾配がきつくなります。

ぶなの林もなかなか素敵で、途中に不忘や青麻山を眺められる場所がありました。
今年はまだ不忘山には行けてません(^_^;)。

山頂から三角点を経由し、2001年に国体のために準備された国体コースを周回しました。
いい風があり、虫に絡まれる心配は無用でした。

帰りの道、横川からの水が各お宅に流れています。
お家の前に一個ずつ建ってる小さな小屋、その中を覗かせてもらうと、まるで映画「がばいばあちゃん」で見たような、野菜を洗ったり食糧を保管したりできる、場所でした。
七ヶ宿の自然豊かな生活の一端を垣間見ました。
茅葺きのお家も素敵です。

吊り橋から見た景色も絶景でした。
今度はあの山に登りたいです。



〜〜〜〜メモ〜〜〜〜
集合場所までの途中「川原子あじさいロード」を通る

白石インターから下りてからコンビニなし《注意》

ぶなの森の中、倒木(とうぼく)が目立った
リーダー曰く「とうぼく(東北)地方だから〜」駄洒落タイムでした(笑)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン