YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ウチの山の神をオモテナシ1 蓼科山

ディスカバリーさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:
  • レベル:
  • その他 その他

八ヶ岳

2016/01/06(水) 23:08

 更新

ウチの山の神をオモテナシ1 蓼科山

公開

活動情報

活動時期

2015/07/11(土) 09:38

2015/07/11(土) 16:29

アクセス:311人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,494m / 累積標高下り 1,465m
活動時間6:51
活動距離7.97km
高低差683m
カロリー2699kcal

写真

動画

道具リスト

文章

毎週、毎週山旅しているものだから、そろそろウチの山の神(カミさん)の逆鱗に触れるのでは?と山の神と二人の温泉旅行を計画。
私の場合、旅行と名が付けば「山」と言う文字が隠れているのです。(笑)
と言うことで山の神も登れる山をチョイス。
梅雨の晴れ間を狙って八ヶ岳連峰の最北部の蓼科山に登って来ました。
登山ルートは最短の七号目登山口。
9時頃に駐車場に到着。
最初は緩やかな道。30分程でその名も「馬返し」を過ぎると石混じりの登り。苔むした樹林帯をずっと登ります。
ザンゲ坂はガレた急登。
やっと将軍平の蓼科山荘に到着。目指す山頂が見えます。大きな岩がゴロゴロした急登!
山の神は「恐い」「もうイヤだ」と駄々をこねる。逆鱗に触れてしまった。
なだめ透かしようやく岩だらけの山頂到着。
360度の大パノラマ。赤岳はもちろん、南、中央、北アルプス。浅間山等の関東の山々も一望出来ました。
予定時間をオーバーしましたが、奥蓼科温泉で疲れた身体を癒し夕食。ビールで乾杯。
どうやら山の神の機嫌も治った模様。
明日は、やはり日本百名山の霧ヶ峰を散策予定。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン