YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

本仁田山、川苔山、赤杭山

せのさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:妻と息子が山の日生まれ。子供が歩けそうな山にはファミリーで登る二児(6歳と1歳)の父。栃木県宇都宮に生まれ幼少期から親父の山行、ハイキングで野山に親しむ。
    高校生からは音楽に目覚め、めっきりインドア派となり、親父のお誘いは適当にスルー。大学生、社会人になってからは年に2、3回、帰省するタイミングでお供する程度だったが子供が生まれピクニックやバーベキュー、キャンプ、ハイキングなどの外遊びを通じて、再び自然の美しさと厳しさに惹かれるている。

    山用テントも準備したところで、さてどこをどう歩こうか。ピークに拘らずお気に入りのトレイルを見つけたい。
  • 活動エリア:東京, 埼玉, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1977
  • 出身地:栃木
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

川苔山(川乗山)

2015/07/11(土) 23:44

 更新

本仁田山、川苔山、赤杭山

公開

活動情報

活動時期

2015/07/11(土) 10:23

2015/07/11(土) 17:46

アクセス:414人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,688m / 累積標高下り 1,753m
活動時間7:23
活動距離15.19km
高低差1,086m
カロリー3423kcal

写真

動画

道具リスト

文章

昨日も終電で寝不足。
山欠で生き苦しいので、遅くてもスタートを切る。

10:17奥多摩駅 10:23
10:52 本仁田山登山口 10:52
10:56 乳房観音 10:59
12:26 本仁田山 13:00
13:20 瘤高山 13:22
13:38 大ダワ 13:39
14:27 舟井戸 14:30
14:46 川苔山 15:01
16:20 赤杭山 16:21
17:40 古里駅

本仁田山山頂を独り占め。
川苔山山頂もみんな下りて、オニィさんと二人占め。
あのオニィさんはロッククライマーだったかな。ヘルメットに足袋のようなシューズ、アックスも持っていた。タイツも穴だらけ。けどカッチョ良かった。

下山の後半、久しぶりに左膝痛発症。登りからサポーター装着しなきゃだめなのか。膝痛が出てからも平坦な道や登りなら痛みはない。下る時に左膝を曲げるとイタイ。病院で検査してもらうかな。

古里駅に自動販売機がなく、無性に渇いていたのでコンビニへ。ポカリを一気飲み。今日1日ですごい量の汗をかいたものだ。
このおかげでちょっとの差で出を車に乗り遅れ、今度は駅のホームを独り占め。

来月出産のためしばらくお山はお休み。今日も名前が決まらなかった。

山の中で録音してみた。夜寝る時のBGMに最高だ。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン