YAMAP

あたらしい山をつくろう。

ゲストさん

ホーム

生駒山系最大?「清滝」~辻子越(廃道部分)~客坊谷

ふぁんトントさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.2250
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:生駒山系を中心に低山徘徊を楽しんでいます。古道、廃道、鉄塔巡視路など人の少ないところを好む傾向があるようです。

    Facebookページ
    http://fb.me/2015juantonto
  • ユーザーID:142618
    性別:男性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:大阪, 奈良, 京都
    出身地:大阪
    経験年数:公開しない
    レベル:公開しない
  • その他 その他
生駒山・神津嶽・大原山

2017/08/28(月) 18:50

 更新
奈良, 大阪

生駒山系最大?「清滝」~辻子越(廃道部分)~客坊谷

活動情報

活動時期

2017/08/27(日) 08:44

2017/08/27(日) 14:07

ブックマークに追加

アクセス

1085人

文章

南陽院の清滝は、垂直の落差で権現滝(室池)に叶わないものの、規模的に言うと生駒山系で最大と言える素晴らしい瀑布です。落ち口には新旧二体の水子地蔵が祀られており、清浄な空気感に満ちた癒しのスポット。

近鉄生駒駅から歩いて僅かの距離に、こんな素晴らしい場所があるのかと驚かされるでしょう。大乗滝寺から勢いよく流れ落ちる様子を見ることはあっても、下から眺めることは少ないと思います。是非一度、この清涼感を味わってみてください。

辻子(ずし)越とは、大阪の石切から興法寺を経て経塚から宝山寺に至るコースで、鉄道が敷設される以前は多くの参拝者で賑わいました。大阪側は、現在もハイキングコースとしてよく利用されていますが、奈良県側は大雨による地すべりの影響もあり、長らく廃道として通行が困難となっていました。とりわけ三十丁と三十二丁の石標が残る区間は、石垣の前に伐採林を高く積み上げて通行を遮断していたものです。この区間にある石垣群は、かつての茶屋(休憩所)跡地で、往時の賑わいぶりを今日に伝える貴重な遺構です。

数ある宝山寺参詣道の中でも、「辻子越」は生駒山系の最も高い場所を越える難ルートです。しかし、途中に遺された丁石の存在が、長い年月の間、旅人の往来を支えてきたことを静かに物語っています。

※古道の名称を「辻子越」に統一しました。出典は昭和六十二年に生駒民俗会から発刊された「古道に残る信仰の文字」となります。

土曜日の早朝に雨が降って、湿度が低くなりました。おかげで、今回はバテずに歩けました。虫も随分と減った気がします。しかし、もうしばらくは、スズメバチに注意しましょう。

生駒の古道に興味ある方は、2014年3月に歩いた「辻子越(廃道部分)」の記録も合わせて参照なさってください。

生駒山系・「宝山寺参詣道・辻子越道~高尾渓~長尾の滝」
ヤマレコ山行記録
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-420496.html

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間23分
  • 活動距離活動距離10.18km
  • 高低差高低差648m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り947m / 1,111m
  • スタート08:44
  • 2時間53分
  • 生駒山11:37 - 12:12 (35分)
  • 39分
  • 暗峠12:51 - 12:52 (1分)
  • 1時間15分
  • ゴール14:07
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン