YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

重太郎~前穂高~奥穂高~天空の山小屋泊まり~涸沢経由上高地

柴トレックさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:プロフィール画像は栂海新道さわがに山で自撮り♪

    山域だけではなく人との新しい出会いにも感謝しています  (=^0^=)
    ご訪問しきれない為リフォローは現在殆どしていません(_ _)いいね!リポチもしきれない現状なんですm(._.)m
  • 活動エリア:新潟, 福島, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/07/13(月) 17:54

 更新

重太郎~前穂高~奥穂高~天空の山小屋泊まり~涸沢経由上高地

公開

活動情報

活動時期

2015/07/11(土) 06:18

2015/07/12(日) 12:29

アクセス:1126人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,676m / 累積標高下り 3,699m
活動時間30:11
活動距離26.02km
高低差1,723m
カロリー14344kcal

写真

動画

道具リスト

文章

先週のリベンジで再び上高地へ、沢渡からのバスは補助席でなんとか乗れました。

上高地は始発の為か?然程混雑していません。登山道に入り岳沢小屋までは誰も会いませんでした

軽く休憩とザックを降ろすと!ブヨが襲いかかります蚊取り線香は無いのでネットを被りました。

いつもは軽身気味ですが、私の地域の冬装備でザックは14kg程。流石は手強いと聞く重太郎新道

疲労は蓄積されてました。暑さと寝不足も影響有るのでしょうか?

紀美子平に着くと前穂高岳はパスにと心は傾きましたが、ザックを降ろすと天使の様な自分と感じ

ザックはお留守番で前穂高ピークを目指します。槍ヶ岳も見えて素敵な3000m超となりました(´▽`)

吊尾根は巻道ですので恐怖感は少なく感じます、ですが重太郎の疲労が残り休憩は多め。

静岡の方と同行しました、その方はテントも背負ってましたので私よりは重い! そして暑さが辛く

想像以上な奥穂となりました。山頂に着いてやっぱりジャンダルムが気になりました

吊尾根から見ていましたが登山者の気配は無かったです。他の方は前穂高から見えたと聞きました

穂高岳山荘に着くとハイオクしか頭になくて(笑) 混んでいなくて快適な小屋ライフになりました。

泊まりの醍醐味であるご来光はと3時半頃から起きて、軽く水割り… 前日のアルファー米は十分

食せました、時間と軽量化には優れていますね。営業小屋の多い山だったら経費は掛かりますが

小屋での食事を活用すれば体の負担が少ないと身にしみた山行になりました。

今回のザイテングラートは私の感覚ですと6本アイゼンで十分でピッケルは要らないですね、私は持参

したので使いましたが。そして登山道を外れて歩いて余計な体力使いました(笑)

横尾からの林道みたいな道歩きは上高地まで11km これが疲れます( ̄▽ ̄;)

暑さは辛かったし装備は重くて普段の山行とはいかず苦戦も有りましたが、私の取って有意義な経験

となりました。2500m超はこれからがシーズン混み合いますが行ける時楽しみたいですねヤルゾ!!Σс(゚Д゚с

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン