YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

夏の弥勒山(春日井三山)

mirokuさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:基本は毎週休みはどこかの山にいます。
    ソロが好きでしたが、最近は山岳会や信頼できる仲間達との活動が増えてきました。
    山岳会に入会したのは、山のことを知れば知るほど、山に関わっていく以上たくさんの知識や技術が必要だとわかってきたからです。
    私も低山ハイキングから始まりましたがステップアップしたい方は絶対に山岳会の入会がオススメです。
    必要な最低限の技術は身につけこれからも精進したいと思います。

    2017年9月現在
    最近は山岳会の気象クラブに入り、山の天気の予想や、高層天気図にはまってます。
    同じく山岳会にて約一年の訓練に参加、基礎をしっかり身につけてより自立した登山者を目指します。
    夏の間ボルダリングに通い、秋からボチボチクライミングを始めました。

    ヤマレコにもアップしています。
    (ほぼ同じ内容で古いものしかありません)
    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-135934-data.html

    コールサイン JS2EOT
  • ユーザーID:54488
    性別:女性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:長野, 岐阜, 三重
    出身地:愛知
    経験年数:5年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他

弥勒山・大谷山・道樹山

2015/07/12(日) 17:25

 更新
岐阜, 愛知

夏の弥勒山(春日井三山)

活動情報

活動時期

2015/07/12(日) 09:14

2015/07/12(日) 12:57

ブックマークに追加

アクセス

592人

文章

梅雨の晴れ間、やっとお天気になったので出かけました。
本日はいつもと違う登山口から登ってみることに。

ししおどし?が清々しくなる場所です。(笑)
一般的なルートでないからか、ほとんど人に会いません。急登もありました。
途中で直登らしき?道と沢道コースの方へいく分岐があり、沢道コースへ。

沢コースは涼しいかと思ったら風がなくて暑い〜。
渡渉あり、濡れた岩が滑ります。一度滑りました。
しばらく行くと道がわからなくなりました、
沢を渡渉するのか?沢を登るのか?

悩んでいると下から男性の方が来られて教えてくれました。沢を登るのが正解でした。

「夏はあんまりこの道使わないんだよ、ヘビが出るからね。」
本日はヘビさんには会いませんでした。
ほんの少し、濡れるかもしれません。

その後、道樹山までその方とご一緒させていただきました。
おかげで道迷いすることはありませんでした。
色々と山の話をしながら登りました〜。

道樹山に付くと、ファミリーなど、結構人に会いました。
ここから風があって涼しかったです。

あとはなだらかなアップダウン。
最後の弥勒山山頂直前の階段がきつかった。

実は…弥勒山山頂前あたりでなんだか賑やかな掛け声が。

家族連れのかなり人数が多い団体さんが。
こんなにいっぱい山頂に入るのか??
とちょっと複雑な気分に。

なんとか先に進んで山頂の東屋に休憩所を確保。

ところがそこにスタンプがあるので子供達が一斉にスタンプ押すのに並ぶ、
スタンプ出しっぱなしで注意されてるわ、
食事してるのに東屋にいっぱい入ってきてガイドが説明をし始める。

ちょっと退避しようと(追い出されるように)山頂付近に移動すると
引率の保護者らしき人たちがいっぱいいる、
なんと!三角点に腰掛けてる人も…。

あんな狭いところで大騒ぎして記念撮影です。
貸切状態です…。

なんだか急かされるように下山。
結局下山時も一緒になってヒエ〜でした。

なので記録はゆっくりです。
なんとかやり過ごそうとしたり待ってたり…したのですが。

弥勒山山頂はそんなに広い場所ではありません、
ガイドの方はいちどにあんなにたくさん連れて来てまとめられるのかな?と思いました。
道いっぱいになっててもすれ違う人にすぐに気づかなかったし。
いくつかのグループに分けて移動するなど、
できなかったのかなと。

なんだか悪口のようになってしまいすみません。
登山道からずっと騒いでいたので。

少し落ち着かない山行きでしたがそれ以外は楽しかったです〜。
山頂でこの山の絵地図を配っているおじ様がいました。
私も地図をいただきましたが、この地図は素晴らしい!
ものすごく細かく書かれています、弥勒山のマイナールートも、移動時間、そしてバスの時間などもとてもきめ細かな絵地図です。
感動しました!

あとで調べると結構有名な方のようですね。90歳ですって!!
素敵な絵地図をありがとうございます。
これは大きな収穫でした。
弥勒山のマイナールートを制覇したいです。

後日談
後で気付いたのですが、新しいタイツはワコールcw-xでした。(何も考えずに購入。)
びっくりしました、翌日膝が痛くない〜!それどころか昨日山に行った疲労感すらない。買って良かった。サポートタイツがこんなにいいとは知りませんでした。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間3時間43分
  • 活動距離活動距離6.27km
  • 高低差高低差294m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り632m / 611m
  • スタート09:14
  • 1時間4分
  • 道樹山10:18 - 10:33 (15分)
  • 10分
  • 大谷山10:43 - 10:54 (11分)
  • 10分
  • 弥勒山11:04 - 12:06 (1時間2分)
  • 51分
  • ゴール12:57
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン